« 兵庫マスターズ選手権:京都選手の結果 | トップページ | 高瀬川 »

2014年9月18日 (木)

大森菜月(立命大2)日本インカレ5000m連覇

2日目(9月6日)の夕方6時35分開始予定だった女子5000mは激しい雷雨のため翌日の最終日に順延となった。(男子5000mも同様)

雨だけならどんなに降っても止めることはないが、雷さんは怖い。

しかし、まあ凄い雨。選手は全員、トラックに入って、スタート前の流し。やる気十分。もう少し早く中止の決定が早ければ、ずぶ濡れにならなくても済んだのに・・・。

さて、1日延びた影響はどれほどか。

最終日は朝の9時22分開始となった女子5000m。

W5000_30
途中3000mは9分33秒で通過。ぎりぎり15分台のペースです。先頭集団は11名。前から、選手名(所属)資格記録を記載すると、
福内櫻子 (大東大3) 15:43.14   
荘司麻衣 (中京大3) 15:37.55   
野田沙織 (大阪学大4) 15:37.74   
菅野七虹 (立命大2) 15:40.68   
佐藤早也伽 (東洋大2) 16:12.16   
大森菜月 (立命大2) 15:39.96   
小枝理奈 (大東大1) 16:14.89   
新井沙紀枝 (大阪学大2) 16:11.50   
奥野有紀子 (京産大4) 16:00.56   
菊地優子 (白鴎大4) 15:39.53   
小堀真佳 (東農大2) 16:12.64 

W5000_38_2
2周後の3800mでは奥野選手と荒井選手が脱落して9名の集団となり、俄然、ペースが上がって行く。

W5000_46
そしてラスト1周。野田選手が飛出し、大森選手ら4名が追う。

W5000_48_2
あと200m。野田選手トップ、射程距離で追う福内選手、大森選手。

W5000_49
あと100m。大森選手が野田選手をとらえそう。

W5000_50
フィニッシュ。大森選手2連覇!

レース画像は下記Youtube動画の一場面です。


1000m毎ラップ
先頭集団の選手は勝つために虎視眈々。残り1000mを切って一挙にペースを上げ、ラスト1周の力勝負となりました。一番余裕を持っていた選手が勝ったのでしょう。

W5k_lap

女子5000m結果TOP3
① 大森菜月 (立命大2) 15:46.94   
② 福内櫻子 (大東大3) 15:47.88   
③ 野田沙織 (大阪学大4) 15:47.90 

大森選手、昨年は大逃げする鈴木亜由子(名大4)をラスト200mで逆転して1年生V。何と言っても勝負強い。駅伝も滅法強いし、もう立命大のエース格。

大森菜月
豊中第十六中学→大阪薫英女学院→立命館大

十六中は服部緑地公園のすぐ近くの中学です。GGサンが半年だけ通った中学は少し離れた庄内の豊中六中。

大森選手は小学校から陸上クラブに入りトライアスロンもやっていたという。目標は2020年東京五輪マラソン。高橋尚子Qちゃんも注目する若手のホープ。

走りはバネがあり、かつな脚の回転がスムーズ。着地寸前はシューズの底がはっきり見えるので、踵(かかと)着地なんだが、ブレーキにはなっていない。自転車を漕いで走ってる感じなんだ。

順位-タイム

資格記録を更新した選手
④ 小枝理奈 (大東大1)    15:50.68 +2.55%   
⑦ 小堀真佳 (東農大2)    15:55.52 +1.79%   
⑧ 佐藤早也伽 (東洋大2)  15:58.85 +1.39%   
28 吉田里穂 (金沢星稜大2) 17:31.30 +4.34% 


W5k_zt

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
女子長距離は、どうしても実業団が強いので日本歴代50傑には学生が入るのは難しい。そこで学生の歴代グラフ作成。こちらは30傑です(陸上雑誌付録の記録年鑑による)。

今季分は朱書き。


15分35秒が大きな壁になってるみたい。
Gr_w5000


今季15分台のTOP16
① 15:37.74 野田沙織 (大阪学大4) 7.6ホクレンDC網走   
② 15:39.53 菊池優子 (白鴎大4) 7.6ホクレンDC網走   
③ 15:39.96 大森葉月 (立命大2) 7.16スイス・ルツェルン   
④ 15:40.98 荘司麻衣 (中京大3) 4.29織田記念   
⑤ 15:43.14 福内桜子 (大東大3) 5.24関東インカレ   
⑥ 15:50.26 出水田眞紀 (立教大1) 5.24関東インカレ   
⑦ 15:50.56 菅野七虹 (立命大2) 5.10関西インカレ   
⑧ 15:50.68 小枝理奈 (大東大1) 9.7日本インカレ   
⑨ 15:51.11 木村芙有加 (大東大2) 5.24関東インカレ   
⑩ 15:53.12 桑原彩 (佛教大4) 4.26日本選抜和歌山   
⑪ 15:54.99 池内彩乃 (立命大2) 4.12京都インカレ   
⑫ 15:55.52 小堀真佳 (東農大2) 9.7日本インカレ   
⑬ 15:58.34 鈴木ひとみ (玉川大4) 5.24関東インカレ   
⑭ 15:58.85 佐藤早也伽 (東洋大2) 9.7日本インカレ   
⑮ 15:59.04 鍋島莉奈 (鹿屋体大3) 6.21日本学生個人選手権   
⑯ 15:59.94 後藤みのり (大阪学大4) 4.19兵庫リレーカーニバル 

上位2名が30傑入り。大森選手は現在、歴代32位。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

|

« 兵庫マスターズ選手権:京都選手の結果 | トップページ | 高瀬川 »

学生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 兵庫マスターズ選手権:京都選手の結果 | トップページ | 高瀬川 »