« 長崎国体Day3:平松祐司が2m20で優勝、櫻井大介は2位 | トップページ | 長崎国体最終日 »

2014年10月21日 (火)

長崎国体Day4:新井涼平が特大スロー86m83

国体4日目。

今日のビッグ記録は男子成年やり投、新井涼平の86m83。村上選手を抜いて日本歴代2位。伝説のスロワー溝口和洋(ゴールドウイン)が25年前にマークした87m60にあと77cmに迫る特大記録です。

アジア大会で中国、趙慶剛(ジャオ・チンガン)の89m15に圧倒された新井選手。今日は何か心に期するものがあったのでは。

Mjt01
いやー!気合とともにヤリは45度で一直線に天空の彼方へ。
(陸上競技動画集さんのyoutubeより)
長崎国体陸上2014 男子成年 やり投げ 新井涼平

■■■ ■■■ ■■■
Day4 京都選手の結果

少年男子A400mの岩本選手がアウトの8レーン。第4コーナから直線に入り4、5番手に落ちたと思ったが、そのあと、ラスト60mほどから、ぐいぐい盛り返し2着でフィニッシュ。自己ベスト、それも46秒台。まさに底力。

Ngday4rs
女子リレーが残念ながら決勝へ進めなかったので、本日で京都選手の出場種目は終わりかな。

現時点での陸上競技総合成績(参考)では京都は
天皇杯(男女総合)  8位 86点
皇后杯(女子総合) 11位 38点
となってます。

京都は昨年まで天皇杯4年連続入賞、皇后杯7年連続入賞をつづけています。さて、今年はどうなるか。・・・皇后杯入賞は厳しいみたいですね。

明日最終日は少年男子B・3000mと少年女子A・3000m、そして男女の400mリレー決勝。

長崎国体そのものも明日で終了です。


■■■ ■■■ ■■■
本日の決勝種目TOP3

Top3d4m

Top3d4w

■■■ ■■■ ■■■

|

« 長崎国体Day3:平松祐司が2m20で優勝、櫻井大介は2位 | トップページ | 長崎国体最終日 »

国体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長崎国体Day3:平松祐司が2m20で優勝、櫻井大介は2位 | トップページ | 長崎国体最終日 »