« 全国高校駅伝(男子)展望 | トップページ | 奈良マスターズ選手権:京都選手の結果 »

2014年12月21日 (日)

全国高校駅伝(女子)TOP5予想

区間オーダーが出ましたので、各選手の3000m今季ベストよりTOP5を予想。

区間配置選手の3000m今季ベスト
Zkwe14_5a
※取り上げたチームは区間オーダー決定前の上位5選手3000m平均TOP5です。

上位5選手がオーダーから外れた人数
豊川・・・1
常盤・・・1
薫英・・・1
立命・・・2
山梨・・・2

3000mタイムを区間距離に換算
Zkwe14_6
昨年大会の区間3位の選手の区間タイムとその選手の3000mタイムより換算係数を求めた。本来は多くのデータから算出すべきところですが簡単にしたのでブレが大きい。

1区 2.14
2区 1.39
3区 1.05
4区 0.99
5区 1.74

各区間でのタイム差グラフ
あくまで各選手のベストタイムからの机上の計算から出したもので観戦の参考程度のものです。

Zkwe14_4

薫英女学院の初優勝と出ましたが、これは2区(高松望ムセンビ)で12分32秒という区間新記録が前提となりますね。

机上の計算通り、思惑通り、いかないのが駅伝の面白いところであり醍醐味。さてさて、どんなドラマチックなレースが待っているでしょうか。

|

« 全国高校駅伝(男子)展望 | トップページ | 奈良マスターズ選手権:京都選手の結果 »

駅伝(高校)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全国高校駅伝(男子)展望 | トップページ | 奈良マスターズ選手権:京都選手の結果 »