« 全日本実業団駅伝・過去5大会ランキング | トップページ | 強者ぞろいのトヨタ自動車が4年ぶりV »

2014年12月31日 (水)

明日はニューイヤー

2014最終日。

かもがわ沿いに下流へ。

1231_01
風は強いが日差しが暖かい。スロージョギング。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
明日のニューイヤー駅伝の区間オーダーが出た。

優勝を競う3強・・・コニカミノルタ、日清食品、トヨタ自動車についてレース展開を予想してみた。と、大げさに言ってみたが、その結果は下表の簡単なもの。

背景黄色の選手がその区間ではやや優勢かな、という評価。

1区・・・大迫選手がどれぐらい引き離すか
2区・・・3チームに差なしとみた
3区・・・第一人者佐藤選手が独走態勢を築くか
4区・・・最長区間。やはりここが勝負の山。
5区・・・この区間で3強が肉薄か
6区・・・3チームの混戦がつづく
7区・・・アンカーまで混戦なら抜け出すのはトヨタ自動車か

Nye_big3

日清食品の1、3区が強烈。日本のトップランナー2人が実力通りに走れば3区終了で後続との差は1分以上か。

ここで差が1分以内なら4区以降でコニカミノルタ、トヨタの挽回も大いに期待できる。そして7区で3チームが並走状態となれば、これは観ているファンにはこたえられないほど面白い駅伝になるのだけどね。

まあ思ったようには行かないのが駅伝だ。前大会はトヨタの2区のカマシがブレーキ、そして混戦になってからの終盤の6区、7区で総崩れ。一方、日清食品はエースの佐藤選手が最長の4区で思ったほど伸びず、5区以降でコニカミノルタに逆転をゆるす展開となった。

明日元旦は天気も荒れ模様の予想。駅伝レースも荒れるのかな?

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

|

« 全日本実業団駅伝・過去5大会ランキング | トップページ | 強者ぞろいのトヨタ自動車が4年ぶりV »

駅伝(実業団)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全日本実業団駅伝・過去5大会ランキング | トップページ | 強者ぞろいのトヨタ自動車が4年ぶりV »