« 箱根駅伝5区の優勝影響度80%? | トップページ | 全国男子駅伝は埼玉が初V »

2015年1月17日 (土)

明日は全国男子駅伝

先週の女子につづいて明日は男子。

女子と同じように過去5大会でのランキング発表

下表のごとく23チームがリストに載った。女子は15チームで特定の都道府県に偏る傾向大であった。しかし男子の場合は少しバラツキ気味。

5年間でTOP10入りが一度だけは10チーム。昨年は群馬、宮崎、福岡、神奈川の4チームが初登場。どこの府県でも、ある程度の強い選手を集めることができれば勝負できる、ということか。

いかに強い選手、とくに実業団・大学の社会人選手を集められるかが府県の陸連関係者の腕の見せどころなのかな。

Zme5y

この大会は主催者ホームページで詳細な選手紹介や予想順位、レース展望まで載っており、至れり尽くせり。

注目選手は

愛知
大石港与(トヨタ)
神野大地(新・山の神)

三重
下史典(高校駅伝1区①、伊賀白鳳)
西山雄介(駒大、箱根7区②、伊賀白鳳出身)

広島
鎧坂哲哉(旭化成)

宮城
村山謙太・紘太ツインズ

埼玉
設楽悠太(Honda、ニューイヤー4区①)

栃木
宇賀地強(コニカミノルタ)
大谷陽(全日中1500m、3000m優勝)

などなど。

なお主催者HPのTOP10予想は
①広島 ②埼玉 ③群馬 ④愛知 ⑤栃木
⑥宮城 ⑦静岡 ⑧北海道 ⑨千葉 ⑩長野

過去5大会ランキングTOPの兵庫は⑪、地元京都は25位、女子優勝の大阪は26位。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

|

« 箱根駅伝5区の優勝影響度80%? | トップページ | 全国男子駅伝は埼玉が初V »

駅伝(都道府県対抗)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 箱根駅伝5区の優勝影響度80%? | トップページ | 全国男子駅伝は埼玉が初V »