« 強者ぞろいのトヨタ自動車が4年ぶりV | トップページ | 石川マスターズ投てき記録会(昨年9月)で京都新 »

2015年1月 2日 (金)

箱根駅伝は青学大が山を爆走。総合優勝も見えた

まさに超人、神野大地。標高差864mをいっきに駆けのぼり、必勝を期した全日本王者駒澤の夢を打ち砕いた。

2位明治と5分差、駒澤とは7分25秒差。よっぽどのトラブルがない限り、青山学院の初優勝は揺るがない。

しかし、4区までの駒澤、明治、東洋、青山の接戦はなんだったんだ。みんな5区で吹っ飛んでしまった。

Hako15_1

だれも予想しなかった青山学院5区、神野大地の爆走。身長165cm、体重43kgはエントリー選手中、最軽量。

さて、新な山のヒーローにメディアは何という称号を贈るのだろうか。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

|

« 強者ぞろいのトヨタ自動車が4年ぶりV | トップページ | 石川マスターズ投てき記録会(昨年9月)で京都新 »

学生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 強者ぞろいのトヨタ自動車が4年ぶりV | トップページ | 石川マスターズ投てき記録会(昨年9月)で京都新 »