« 駅伝競走規準 | トップページ | 大阪国際女子マラソン一般参加選手 »

2015年1月20日 (火)

東山トレイル№11~13

京都は山に囲まれた盆地。東山、北山、西山と連なるその山に京都一周トレイルコースがある。全長約80km。今年はこの京都一周トレイルに挑戦したい。もちろん歩いて。それも少しずつ。

この前の日曜日は伏見・深草ルートを歩いたが、今日は近くの東山コースで標識№11から13までの阿弥陀の森を歩く。今まで何回も歩いているコースだがあらためて標識をカメラに収める。

0120_01
伏見稲荷から泉涌寺を通ってトレイルの標識順に今熊野の街並みを歩いて来ると、ここに至る。右の階段から山に入る。

0120_02
№11。これから行く右手は国道一号線&清水山。

0120_03
林の中に分け入るとすぐに案内板がある。京女鳥部の森(阿弥陀ヶ峰国有林)。京女はkyojyoとある。また。右側の支柱には「京都女子大学」と記名されている。

0120_04
登ってはいるが険しい道ではない。昔はここをよく走っていた。

0120_05
15分もかからないうちに三叉路に到着。左に標識がみえる。休憩用にベンチもある。

0120_06
東山12番。真っ直ぐ行くと豊国廟。豊臣秀吉のお墓。トレイルコースは右へ。

0120_07
段差の急なところもあるが出口までは近い。

0120_08
5分も歩かないうちに一般道に出る。その手前の右に標識あり。

0120_09
東山13番。左へ下ると国道1号線に出合う。横断歩道はないのでガード下をくぐって横断し清水方面に向かう。

右へ上がると京都市斎場。火葬場です。古く平安の時代からこの辺り一帯は鳥辺野(とりべの)と言って弔いの場所(火葬場・墓地・埋葬地)だったらしい。

今日は来た道を12番まで折り返し、豊国廟へ行ってみた。

0120_10
【東山12】から豊国廟へ向かう。このまま下っていくと太閤平という平地に出て、またそこから長い階段を登っていかないといけない。

だから途中で山道を登る。

0120_11
豊国廟の石段上を目指す山道。といっても道らしきものはない。

0120_12
神門前に出ました。門の向こうに更に172段の階段があり頂上がお墓。三叉路12番からここまで歩いて10分くらい。

0120_13
ここから木々の間を通して清水の舞台らしきものが見える。

0120_14
最後の階段を登る。

0120_15_2
秀吉のお墓。阿弥陀ヶ峯の山頂でもある。

0120_16
ウォーキングだけど靴はトレランシューズ salomon FELLRAISER。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

|

« 駅伝競走規準 | トップページ | 大阪国際女子マラソン一般参加選手 »

散歩道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 駅伝競走規準 | トップページ | 大阪国際女子マラソン一般参加選手 »