« 春の陽気にふらふらと | トップページ | 金栗記念女子5000mで桑原彩(積水化学)が15分35秒 »

2015年3月29日 (日)

近畿高校女子800m

いよいよトラックシーズンが始動。今季陸上界のビックイベントは8月の北京世界陸上。身近なとこでの興味はインターハイ路線。今年は和歌山開催なので全国大会も観戦に行けそうだ。

そこで今日から、観戦を楽しむために近畿の注目選手をチェックしていこう。

まずは女子800m。

2014年の高校100傑と中学100傑から近畿の選手をセレクト。高校は1年と2年。中学は3年が対象ですね。

そうすると高校100傑より13名、中学100傑より12名となった。全国への切符6枚を争う精鋭たちです。当然ながらリストの選手以外でも全国を目標にしている選手がいるわけで、今後の競技会で頭角を現してくるでしょう。

全国有力選手をみていくと、
昨年の山梨インターハイ出場の
髙橋ひな(1位)、石塚晴子(2位)、河原田萌
の3選手。

追うのは昨年の近畿大会決勝で6位内を逃した
戸谷温海(7位)、石田奈央(8位)
の2選手。

狙えば当然TOP6に入るであろう
髙松望ムセンビ

ここまでですでに6選手の名前があがった。

新1年生では
塩見綾乃   
後藤夢   
田中希実   
大原里奈 
ら11秒以内の記録をもつ4選手も参戦でしょう。

この種目の近畿突破はまさに激戦です。

W800_01
W800_02

GGサンの注目は
戸谷温海(東大阪大敬愛1大阪)   
塩見綾乃 (桂中3京都) 
の2選手

とくに戸谷選手は枚方の山田中学出身で、GGサンが勤めていた会社の近くにある学校。ここの学校の周囲を走って練習したこともありました。そんなことで親近感があるし、また、枚方市秋季陸上選手権において戸谷選手は中学女子800mで、GGサンは壮年男子3000mで大会記録に名を連ねていることからも応援をしたくなるわけです。

先日の関西学連競技会(3月17日・西京極)800mでもトップの記録をマークした戸谷選手。

Gakuw800

観ていましたが、ライバル髙松選手を寄せ付けぬ力強い走りでした。


戸谷選手、800mひとけた(2分10秒突破)と全国出場を目標にGo!Go!

Atotani
昨年の近畿大会800m決勝
右端(290)が戸谷選手

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

今日は午後まで小雨。小雨と言えど、もう雨に打たれて走る元気はありません。だから傘をさしてのジョギング。

0329_01
雨傘ジョギングもまた楽し

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

|

« 春の陽気にふらふらと | トップページ | 金栗記念女子5000mで桑原彩(積水化学)が15分35秒 »

高校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の陽気にふらふらと | トップページ | 金栗記念女子5000mで桑原彩(積水化学)が15分35秒 »