« 超新星!前田彩里2:22:48日本歴代8位(名古屋ウィメンズ) | トップページ | リヴィエラを撃て »

2015年3月11日 (水)

世界陸上マラソン代表決定

下記の男女3選手(朱書き)に決まったようです。
末尾のNTはナショナル・チームのメンバー

*** 男子 *****
びわ湖トップの前田選手はタイムでは8番目だったが、NTメンバー優先ですべり込みか。

びわ湖
④前田和浩(九電工)     2:11:46  NT
⑤野口拓也(コニカミノルタ) 2:12:29   
⑧米澤類(中国電力)     2:14:13 

東京
⑦今井正人(トヨタ九州)   2:07:39   NT
⑨佐野広明(Honda)      2:09:12   
⑪五ヶ谷宏司(JR東日本)  2:09:21 

別大
②門田浩樹(カネボウ)    2:10:46

福岡
④藤原正和(Honda)     2:09:06
⑤足立知弥(旭化成)     2:09:59
⑦高田千春(JR東日本)   2:10:03

*** 女子 *****
伊藤、重友、田中のNTメンバー3選手から2人選出。結局、タイム順か。

名古屋
③前田彩里(ダイハツ)    2:22:48  NT   
④伊藤舞(大塚製薬)     2:24:42  NT
⑤竹中理沙(資生堂)     2:28:09 

大阪
③重友梨佐(天満屋)     2:26:39  NT   
④渡邊裕子(エディオン)   2:28:36  NT
⑤城戸智恵子(キヤノン)   2:29:08


横浜 
①田中智美(第一生命)    2:26:57  NT 
③岩出玲亜(ノーリツ)     2:27:21   
⑤野尻あずさ(
ヒラツカ・リース) 2:28:54 

北海道
①野尻あずさ(ヒラツカ・リース) 2:28:54 

コース、気象条件、ペースメーカの有無、出場選手の顔ぶれ、などなど
それにペース乱すペースメーカがいたりするし、複数の大会に出る選手もいたり。

いくつも選考会をするより、一発勝負がすっきりするのだが・・・

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
代表選考のネット・ニュースをみると、選考会唯一の優勝者でありながら落選した田中智美(第一生命)選手について、その理由がいろいろ出ています。

陸連幹部の話
「優勝は評価しているが、世界と戦う中では、レース内容で物足りなかった」
「横浜は大阪、名古屋に比べて他の選手のレベルが劣っていた」


レース内容で物足りない→レースはまず勝つことでしょう。
勝ったけど物足らない? 負けたけど挑戦する走りだった? こんなこと後から何とでも言える。

出場選手のレベルが低い→大会主催者はあなたでしょう。
選考会はすべて陸連主催の大会です。出場者のレベルが低いのではなく、あなたがたの強い選手を集める企画力が低いのです。

とまあ、過激なことを書きましたが、いつまでたっても五輪や世界陸上のマラソン代表選考はすっきりしないことが多いですね。

5年後に迫った東京五輪に向け、もっとすっきりした選考方法にならないものか。

どだいマラソン代表を3つも4つもの選考会で決めようなんて、はなから無理を承知でやってるのでしょう。

だらだらといくつもやるより、泣いても笑っても文句なしの一発選考がベストなんだけどね。

やっぱり魑魅魍魎の世界(陸連)

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

|

« 超新星!前田彩里2:22:48日本歴代8位(名古屋ウィメンズ) | トップページ | リヴィエラを撃て »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

GGさんお久しぶりです。同感です!
陸連の今の選考方針は、結局、自分達の意向で選考したいということのようです。
選手にとってはどこまで頑張れば選考されるのか明確でない=目標が設定し難いところに最大の問題点があるように思います。

投稿: 兵庫M58 | 2015年3月13日 (金) 23時08分

ご無沙汰です。

お変わりなく活躍されてますね。私の方はもっぱらウォーキングです。

本件、スポーツジャーナリストの増田明美さんも陸連に噛みついてました。だいたい特定実業団チームの監督が陸連幹部になっているのは?

まあ陸連人事は魑魅魍魎の世界だそうですので我らにはうかがい知れません。

マラソンはトラックのようにタイムだけでは計れない要素が多いので全員が納得するには一発選考がベストと思います。それができなければ基準を明確にし得点化するなどの工夫をして目標と結果を見えるようにするべきですね。

成果を評価するビジネスの世界では当たり前のことですけど。

投稿: GG | 2015年3月14日 (土) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 超新星!前田彩里2:22:48日本歴代8位(名古屋ウィメンズ) | トップページ | リヴィエラを撃て »