« アジア選手権(Day4) | トップページ | 滋賀スポレクの結果(京都選手) »

2015年6月 7日 (日)

京都高校陸上選手権最終日観戦

西京極へ京都高校選手権(いわゆる京都IH)の観戦に行く。クルマで行ったがやはり日曜でイベントが多かったせいか駐車場はどこも満員。電車にすればよかったなと反省。6件目のコインパーキングでやっと空きが見つかった。1日最大800円。少々遠くても歩くのは苦にならないので問題はないんだ。でも電車のほうがちょっとだけ安いかな。

最初の種目、女子100m予選に間に合った。

しかし、期待していた壹岐いちこ(京都橘)選手の走りはDNS(欠場)で見られず。

そういえば200mも昨日の準決で敗退となっていた。しかし、今季全国高校ランキング1位の壹岐選手が出ないとは寂しい。

11.78 (+2.0) 5/10 国体京都府一次予選

故障あるいは体調不良か。だが400mリレーはエース不在でも京都橘は優勝。なので近畿大会で元気な走りをみせてくれるでしょう。

そして次の種目はと女子800m準決勝。1組目は文教1年の塩見選手がぶっ飛ばし1位で決勝へ進む。そして3組目は文教3年の出水選手。400、400Hと決勝で6位から外れ、これが最後の種目。ところがDNSの3文字。出水選手の走りが見られず、またまた残念。今季全国高校ランキング4位だが欠場か。

2.09.43 5/5 市内ブロック予選

しかし京都文教も1600リレーで決勝2位。近畿大会でエース健在ぶりをみせてくれるでしょう。

女子砲丸投もじっくり観れたし、今日は一日陸上観戦で堪能。

結果はAthleteRanking.comにすべて公開されているので、この件はこれで終わり。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

アジア選手権のほうも本日最終日で主催者サイトにドカンと全Resultsが出ました。期待の男女800mは川元選手が3位の銅メダル、大森選手は残念だが7位でした。

日本の金は合計4個

女子100m   福島千里 (北海道ハイテクAC) 11.23(+2.5)
男子400mH 小西勇太 (住友電工)  45.58
男子走高跳   衛藤昂 (AGF) 2m24
男子十種競技 中村明彦 (スズキ浜松AC) 7773点

アジア選手権の個人種目優勝者はIAAF(国際陸連)が定める北京世界選手権の参加標準記録到達者の資格を有する、という特典があるので、まだ標準記録に達していない小西選手と中村選手は代表選考に向け大きな一歩となった。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
京都IHとアジア選手権については、また個別に面白い記事ができたらブログに載せようかな。

結果だけなら主催者サイトが詳しい。またツイッターとかでも競うように次々と新しい試合結果が出ている。同じことをしてもつまらないので考えてみよう。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

|

« アジア選手権(Day4) | トップページ | 滋賀スポレクの結果(京都選手) »

IH府県大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アジア選手権(Day4) | トップページ | 滋賀スポレクの結果(京都選手) »