« インターハイ近畿地区大会1日目(京都選手) | トップページ | 和歌山マ国体記念陸上(京都選手RESULTS) »

2015年6月20日 (土)

全日本大学駅伝・関西学連予選会

散歩と夕涼みがてらに夕方、西京極まで全日本大学駅伝の関西学連予選会を観に出掛けた。

散歩と言っても京阪と阪急を乗り継いでいくわけだが、心配した雨も降らず、いい風に吹かれてのんびり観戦できた。

出場大学は12校で、各校10名の選手がエントリーし、4組に分かれて10000mレースが行われる。そして上位8名の合計タイムで順位を競う。

4位までが全日本大学駅伝出場の権利を与えられ、また上位2校は出雲駅伝の関西学連選抜校となる。昨年は立命、京産、関学、大阪経済の4大学が全日本に出場した。

夕方6時に第1組がスタート。
Zdeyos01

トラックの周囲を埋めた各大学の応援団の歓声があがる。

Zdeyos01a
チアガールも登場しての熱烈応援

各校10名の選手が2ないし3名単位で4組に分かれて出場する。総合結果は閉会式でしか分からないが、各組とも上位にはエンジに〝R〟の立命館大が目についた。つづくのは京産大、関学大あたりかな。

最終組はペースがぐんと上がって途中5000mが14分40秒。トップで引っ張るのは京大の平井健太郎。

Zdeyos02

終盤2選手にかわされ3位フィニッシュだったがテンポのいいピッチで終始先頭を行く走りは痛快。

全レースが終了し待つこと20分、夜8時45分より閉会式

Zdeyos03_2

まずは成績発表

Zdeyos04_2
4位に食い込んだのは関西大学

Zdeyos05
選抜チームの関西代表は最終組の2、3位選手でした

閉会の挨拶をされていた方の名前を聞いて懐かしくなった。その昔、ここ西京極で1500や5000で競い合いました。今は関西学連の副会長さん。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
主催者サイトに結果が出てましたので、少しアレンジして掲載

記録集系対象となる各校上位8選手の結果をグラフ化。
①立命大・・・全体にレベルが高くバラつきが少ない
②京産大・・・立命とはエースの差のみ
③関学大・・・下位選手の底上げとエース登場で立命と互角
④関西大・・・中堅以下のレベルアップとエースの出現で2強入り
⑤京大 ・・・下位選手の底上げ
⑥大経大・・・下位選手の底上げ
⑦龍大 ・・・全体の底上げ、エースもほしい
⑧近大 ・・・全体の底上げ、エースもほしい
⑨同大 ・・・バラツキ大なので中堅以下のレベルアップが必要
⑩大体大・・・バラツキ大なので中堅以下のレベルアップが必要
⑪奈良産大・・・チーム全体のレベルアップ
⑫大阪大・・・チーム全体のレベルアップ

Zdekyr00_2

全選手の記録
Zdekyr01
Zdekyr02
Zdekyr03
Zdekyr04
◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

|

« インターハイ近畿地区大会1日目(京都選手) | トップページ | 和歌山マ国体記念陸上(京都選手RESULTS) »

学生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インターハイ近畿地区大会1日目(京都選手) | トップページ | 和歌山マ国体記念陸上(京都選手RESULTS) »