« 北京世界陸上Day1,Day2 | トップページ | 北京世界陸上Day5 »

2015年8月25日 (火)

北京世界陸上Day3

3日目までの国別ランキング

ケニアが男子3000m障害で1位から4位まで独占と女子1万m金でランキング2位に躍進。ジャマイカも女子100mで金含む入賞3で3位に浮上した。

チームジャパンはいまだ入賞なし。男子やり投で新井涼平(スズキ浜松AC)が予選を総合2位で通過。明日の決勝でメダルの期待がかかる。悪くても入賞は外すまい。リオ五輪内定と入賞第一号。

その他でメダル・入賞が期待できる種目
8日目(8/29)の男子50km競歩、男子400mリレー、男子5000m
最終日(8/30)の女子マラソン、女子やり投
の5種目か。

ただし、3日間で入賞ゼロの現実をみると相当に厳しい戦いであることに間違いない。

Rank0103

|

« 北京世界陸上Day1,Day2 | トップページ | 北京世界陸上Day5 »

世界陸上」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北京世界陸上Day1,Day2 | トップページ | 北京世界陸上Day5 »