« 和歌山インターハイDay2 | トップページ | 今日は京都マスターズ選手権の競技役員 »

2015年8月 1日 (土)

和歌山インターハイDay3

大会なか日。連日の猛暑で和歌山ビッグホエールも熱いだろうな。

女子400mH決勝
石塚晴子(東大阪大敬愛)の勢いは止まらず。23年ぶりに高校記録を塗り替える57秒09は日本歴代10位。そして個人種目2冠目。6月27日に行われた日本選手権の予選で出した57秒79の自己ベストをわずか1カ月で0.7秒更新し最高峰に登りつめた。リオ五輪参加標準記録が56秒20なのであと0.9秒。夢ではないタイム。

桁違いの強さがひと目でわかる歴代50傑グラフ
Kr_w400h

2着は同じ敬愛高2年の村上瑞季が自己ベストの58秒95。これは高校歴代19位。

|

« 和歌山インターハイDay2 | トップページ | 今日は京都マスターズ選手権の競技役員 »

インターハイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 和歌山インターハイDay2 | トップページ | 今日は京都マスターズ選手権の競技役員 »