« 京都マラソン観戦 | トップページ | 東京マラソン雑感 »

2016年2月27日 (土)

山田池公園で練習会

毎月の最終土曜日は大阪は枚方の山田池公園で練習会。今日が初参加。

山田池公園といえば何年か前まではホームグランド。起伏に富んだ山田池周回コースで朝夕よく走った。

今は北駐車場となっているところにクルマを止めて1周2.5キロほどのコースを2周か3周走る。駐車料金もタダだった時代。

料金所ができてからは先に会社に行ったあと、ここまで走って来て練習。だがこれは相当にきつかったので長くは続かなかったと思う。やはり仕事に差し支えたのでは本末転倒だ。

さて今日の練習コースは公園の北と南を周回するコースで1周3.2km。

山田池公園ランニングコース
(南北大周回3.2kmはモデルコースにはありません)

まずはアップで1周。5年ぶりに走る山田池の景色は懐かしいが、やはりタフなコースだ。ゆっくり走っているのにきつい。一緒に走っている若い3人がどんどん遠くなる。ついて行けない。

風邪気味でお腹が張り走れない状態が続いていたがやっと一昨日、四条・三条遊歩道コースを走り、昨日は東山トレイル歩きと復調。そして今日の練習会に臨んだわけでお疲れモードかもしれない。

なんとか1周が終わり、アクエリアスを飲んで一休み。ほんと頑強コースだここは。スタートとフィニッシュが同じ地点なのに、のぼって、のぼって、のぼるコース。まさに『だまし絵』の世界、トリック・コース。

早朝(といっても8時前)からクルマを飛ばして来たのだからこのままでは終われない。よしあと1周だ。

と上着を一枚脱いで本番モード。あれ、若い3人は先に走り出した。仕方ない、ひとりでタイムトライアル。

走り出すとアップでアップアップしていたのと大違い。なぜか脚が軽い。ビュンビュン走れる。途中の心臓破りの坂――使い古された言葉だなあ――で先行するヤングランナーを抜いて走る走る。(ヤングランナーは多分、本番モードではないのだろう)。

タイム・・・13’41” 

キロ 4’17”。病み上がりにしては上出来か。

0227_01
山田池公園。朝からジョギングを楽しむ人たち。

今日はいい練習ができました。
Oさん、京都マラソン完走の疲れをものともせず、お世話いただきありがとう。

|

« 京都マラソン観戦 | トップページ | 東京マラソン雑感 »

GGの練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都マラソン観戦 | トップページ | 東京マラソン雑感 »