« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

哲学の道

南側から北の銀閣寺に向けて哲学の道を歩く。
桜はほぼ満開で見ごろ。
歩くほどに人がどんどんと増えてくる。
のんびり思索する雰囲気ではなさそう。

ここから真如堂、黒谷方面に行く。
静かに桜が咲いていた。


| | コメント (0)

2016年3月27日 (日)

山田池公園で練習

今日はR(ランニング)の日。

先月につづき2回目の山田池練習会参加。一週目はデジカメを持ってコースの動画撮り。ジョギングしながら撮れるかなと始めたがブレが激しくこれはダメ。

ならば歩いて撮るしかない。しかしそれでは練習にもならず、時間もかかっちゃう。仕方なく走っては歩き、走っては歩きとなった。切れ切れの動画だけど繋げたらなんとか見られるだろう。

で、編集したのがこれ。



頭のほうはジョギングしながらなのでブレが激しい。目が回るかもしれないのでご注意です。

(画面の四隅を暗くしてるのはブレを弱めるためでごんす)

動画速度は3倍速。5000m15分台ランナーが走っているようなスピードだよ。いやまてよ、歩行速度は時速5kmとしてその3倍だから時速15km。5000mは20分。それでもマスターズM65クラスなら強豪ランナーだ。


で、で、2周目はタイムトライアル。目標は先月のタイム13’41”の更新。

更新となると気持ちもはやりオーバーペース気味。コース最大の難所、桜街道の急登坂で脚ストップ。なんとか這い登って南エリアへ戻ってきた。でも先月のような元気もなく、ただ手を振って前へ進むだけ。

キツイ走りではあったがフィニッシュタイムは13’38”。やった3秒更新だよ。

でもな、もうこれが限界。これ以上頑張ったら体に悪い。

もう記録更新はやめた。ぼちぼち行こ。

| | コメント (0)

2016年3月26日 (土)

伏見、宇治川派流沿いを歩く

『やってはいけないウォーキング』(青栁幸利著、SBクリエイティブ)という本をこのあいだ立ち読みした。

群馬県に住む65歳以上5,000人を対象に、15年以上の年月をかけて身体活動と病気予防の関係を調査し、そこから導き出された「病気にならない歩き方の黄金律」だそうだ。

結論を言うと『8000歩/20分』の運動がベストなのだ。

8000歩はウォーキングだけじゃなく生活の中での意識しない歩行も含めてなので、ウォーキングだけならもう少し少なくてよい。

大人の平均の歩幅を70cmとすると8000歩で歩く距離は5.6km。

次に普通に8000歩あるく時間は?

というか、100歩を何秒で歩いてるか計ると54秒。おおよそ1分で110歩。

すると、8000歩は1時間と13分。

5.6kmを1時間13分だから普通の歩きの感覚とおり。

よって、ウォーキングだけなら1日5kmだ。で、このうち20分は頑張って歩く。普通より2倍速ぐらいの感じだろう。

計算すると20分倍速なら3kmちょっと。残り普通速で歩くと25分。トータル45分の運動でOK。

これ以上の運動をしても健康にはいいことない。ましてや長時間のウォーキングやランニングは人間の免疫力を落とすそうだ。

疲れるるまで運動するのは命を縮めていることになる。

きつい練習や試合で走ったあと風邪をひきやすいのはこのため。

こんな内容の本でありました。


まあわからんこともない。自分も67だから。

※65歳未満の人はガンガン練習してください。(と、はやし立てることもないか)

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

今日はW(ウォーキング)の日。

京阪で中書島まで行き、あたりを散歩。



子供のころ、このあたりを走り回っていたのでいつ来ても懐かしい。町内を歩くと2,3件の家は今でも覚えている表札がかかっている。小学校2年のとき遊びに行った同級生の女の子の大きな家(龍馬で有名な寺田屋のそば)も変わらず静かにたたずむ。

2年の途中で転校して60年。同級生はどうしてるかな。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

| | コメント (0)

2016年3月24日 (木)

鴨川沿いの桜

一週間ほど風邪で大人しくしていて昨日、久しぶりに鴨川をジョギングしたら早くも桜が咲いていた。

夕方、こんどはカメラを持って散歩。

こんな感じでした。




| | コメント (0)

2016年3月15日 (火)

名古屋ウィメンズマラソン激走

日曜日の名古屋ウィメンズ、午前のジョギングはやめてテレビ観戦。見応えありました。

8位までに入った日本選手6人の
④清田選手と⑥桑原選手は初マラソン

あとの4人はすべて自己ベスト

そのうえ全員が日本歴代50傑入りです。
(田中選手はランクアップ)

日本歴代50傑
11 2:23:19 田中智美( 第一生命) 39位→11位
12 2:23:20 小原怜 (天満屋)
24 2:24:32 清田真央 (スズキ浜松AC)
27 2:24:38 岩出玲亜 (ノーリツ)
31 2:25:09 桑原彩 (積水化学)
35 2:25:29 竹地志帆 (ヤマダ電機)

若手がぐんぐんと出てきました。

雲の上の仙人(野口、渋井、高橋3選手)たちは、まだまだ遥か彼方だが一歩一歩前進あるのみ。

50_w42195

リオ五輪代表確実の3選手は朱書き。

今回、50傑から外れた選手は下記の5名
2:26:21 岡本幸子(沖電気宮崎) 2001/03 名古屋
2:26:23 宮内洋子(京セラ) 2012/03 名古屋
2:26:26 小鴨由美(ダイハツ) 1992/01 大阪
2:26:26 吉田光代(ダイハツ) 1994/01 大阪
2:26:27 鈴木博美(リクルート) 1996/01 大阪

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


| | コメント (0)

2016年3月13日 (日)

大覚寺散歩

昨日は嵐山散歩。

JR嵯峨嵐山駅から北へ。

大覚寺門前の角に近い『一休』という味処で湯豆腐。

0312_02

食後、大覚寺の方へ

0312_03

・・・大覚寺

何回も来ているところだけど、のんびりと静かに散歩できる場所。



梅、満開までもうちょっと。

| | コメント (0)

2016年3月12日 (土)

名古屋ウイメンズ

明日は名古屋で五輪女子マラソン最終選考会。

伊藤舞(大塚製薬)確定、福士加代子(ワコール)ほぼ内定。

残る1枠は、明日の日本人トップ選手だ。

ペースメークは5キロ16’55”~17’00”。
すなわちフィニッシュでは2.22.46~2.23.28

明日の天気は最高気温14度、天候くもり。コンディションは良さそう。2時間23分台の争いか。

トップを争う選手は

Nago_3y

みんなからマークされるのは第一人者の木﨑選手。

アテネ金の野口選手、もう一度五輪をつかむか。あるいは現役最後のマラソンか。

昨年の世界陸上落選のリベンジを果すか田中選手。

明日のテレビ、まずは以上3選手に注目。

それに初マラソンの桑原彩(積水化学)の走り。何キロまでテレビ画面に映っているか。

ということで、明日は朝の9時からテレビの前。

| | コメント (0)

2016年3月 7日 (月)

稲荷山裏道散歩

一昨日の激走(?)の疲れを癒すために今日もウォーキング。

泉涌寺をぬけて稲荷山のふもと京都トレイル東山コースの標識№5から裏道を清瀧を経て天龍社清橋まで歩く。

この裏山道は練習場所としてもいいところで時々走っている。

飛ばして駆け上がれば4分ほどのコース。

動画速度を2倍にしてあるので見た目はジョギング。

| | コメント (0)

2016年3月 6日 (日)

近畿マスターズ駅伝

昨日は2013年7月以来、2年と8ヵ月ぶりの試合だった。神戸・しあわせの村で行われた第22回近畿マスターズ駅伝。マスターズの部と一般の部があって、ぼくはチームの順位が総合得点には影響しない一般の部で出さしてもらった。各区3.1kmの4区間でぼくは4区のアンカー。

しあわせの村に来るのは初めて。ここは関西の大学女子駅伝が行われるところ。高速道路の出口がしあわせの村の入口。総合福祉ゾーンとのこと。とにかく広い敷地で巡回バスも走ってます。

まずはコースをのんびり歩いて下調べ。走路はすべて遊歩道でアップダウンが多い。山田池公園ほどではないがタフなコースです。

マスターズ男子の部がまず12:00にスタート(出場14チーム)。この部門だけ5区間。デジカメを持ってアップしながらスナップを撮る。

レースのほうは3区でトップに立った兵庫Aが2位の大阪Aに1分32秒の大差をつけて優勝した。京都は6位。

スナップを編集してYoutubeに載せてみました。アップしながらなので中途半端に終わってます。BGMに鬼平のエンディングテーマを使ったら強制的に広告が入ってしまった。広告収入は著作権者に行く仕組みのようだ。



マスターズ男子のあと、13:15より

マスターズ女子の部(7チーム)
マスターズ・エルダーの部(8チーム)
一般の部(12チーム)・・・男子11、女子1

の27チームが一斉にスタート。ぼくのチームは故障あがりチーム(?)。本来の実力を発揮できず3区が終わったとき総合で最下位。次々とゴールする選手を横目にスタートすることになった。前の走者がまったく見えない単独走。

調子は?
一週間前の土曜、山田池公園の練習会で無理をしすぎたか、左ふくらはぎを痛め肉離れ寸前の状態。ちょっと調子に乗るとこれだからやはり老化の劣化だろう。そのためもっぱらウォーキングで調整してきた。ここは昔買って箪笥の奥に仕舞い込んだレッグサポートの力を借りるしかない。

走り出すと神経はふくらはぎに集中。くだりで悪路を跳んで左脚が着地したときはヒヤッとする。ふくらはぎ君だいじょうぶか?

周回コースの中間あたりで外周遊歩道から公園の中央遊歩道に折り曲がってスタートした競技場に方向転換するのだが、役員のひとが誰もいない。事前にコースを歩いていたので間違うことはなかったが、役員さん、もう競技は終了したと引き上げたみたいだ。

後半はだらだら上り。もう肉離れの心配もなさそうな感触なので本格的に飛ばす。
(そんなこと言っても実際はバテてたと思うが)

結果、3.1km 12分48秒 (一般男子11チーム中、区間4位)

キロ当たり4分08秒はよく走ったのでは。

なにしろ、3大会前の19回近畿マスターズ駅伝(京都・賀茂川河川敷)では3kmを13分21秒もかかってた。

復活?

| | コメント (0)

2016年3月 4日 (金)

粟田口から将軍塚(トレイル歩き)

明日は近畿マスターズ駅伝。なのに左脚ふくらはぎ痛。

なので今日はトレイル歩き



| | コメント (0)

2016年3月 3日 (木)

京都最高記録訂正(3000mW M55クラス)

下記種目・クラスの京都マスターズ最高記録を訂正いたしました。

【訂正後】
種 目 :3000mW 
クラス :M55
記 録 :19分52秒38
氏 名 :内藤 竹司
年 齢 :55歳
期 日 :2015.08.02
大会名:京都マスターズ選手権
場 所 :山城総合(太陽が丘)

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

今後も記録に間違いや漏れがありましたら京都マスターズ事務局あるいは当ブログのコメントにて連絡お願い致します。

| | コメント (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »