« 粟田口から将軍塚(トレイル歩き) | トップページ | 稲荷山裏道散歩 »

2016年3月 6日 (日)

近畿マスターズ駅伝

昨日は2013年7月以来、2年と8ヵ月ぶりの試合だった。神戸・しあわせの村で行われた第22回近畿マスターズ駅伝。マスターズの部と一般の部があって、ぼくはチームの順位が総合得点には影響しない一般の部で出さしてもらった。各区3.1kmの4区間でぼくは4区のアンカー。

しあわせの村に来るのは初めて。ここは関西の大学女子駅伝が行われるところ。高速道路の出口がしあわせの村の入口。総合福祉ゾーンとのこと。とにかく広い敷地で巡回バスも走ってます。

まずはコースをのんびり歩いて下調べ。走路はすべて遊歩道でアップダウンが多い。山田池公園ほどではないがタフなコースです。

マスターズ男子の部がまず12:00にスタート(出場14チーム)。この部門だけ5区間。デジカメを持ってアップしながらスナップを撮る。

レースのほうは3区でトップに立った兵庫Aが2位の大阪Aに1分32秒の大差をつけて優勝した。京都は6位。

スナップを編集してYoutubeに載せてみました。アップしながらなので中途半端に終わってます。BGMに鬼平のエンディングテーマを使ったら強制的に広告が入ってしまった。広告収入は著作権者に行く仕組みのようだ。



マスターズ男子のあと、13:15より

マスターズ女子の部(7チーム)
マスターズ・エルダーの部(8チーム)
一般の部(12チーム)・・・男子11、女子1

の27チームが一斉にスタート。ぼくのチームは故障あがりチーム(?)。本来の実力を発揮できず3区が終わったとき総合で最下位。次々とゴールする選手を横目にスタートすることになった。前の走者がまったく見えない単独走。

調子は?
一週間前の土曜、山田池公園の練習会で無理をしすぎたか、左ふくらはぎを痛め肉離れ寸前の状態。ちょっと調子に乗るとこれだからやはり老化の劣化だろう。そのためもっぱらウォーキングで調整してきた。ここは昔買って箪笥の奥に仕舞い込んだレッグサポートの力を借りるしかない。

走り出すと神経はふくらはぎに集中。くだりで悪路を跳んで左脚が着地したときはヒヤッとする。ふくらはぎ君だいじょうぶか?

周回コースの中間あたりで外周遊歩道から公園の中央遊歩道に折り曲がってスタートした競技場に方向転換するのだが、役員のひとが誰もいない。事前にコースを歩いていたので間違うことはなかったが、役員さん、もう競技は終了したと引き上げたみたいだ。

後半はだらだら上り。もう肉離れの心配もなさそうな感触なので本格的に飛ばす。
(そんなこと言っても実際はバテてたと思うが)

結果、3.1km 12分48秒 (一般男子11チーム中、区間4位)

キロ当たり4分08秒はよく走ったのでは。

なにしろ、3大会前の19回近畿マスターズ駅伝(京都・賀茂川河川敷)では3kmを13分21秒もかかってた。

復活?

|

« 粟田口から将軍塚(トレイル歩き) | トップページ | 稲荷山裏道散歩 »

GGのレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 粟田口から将軍塚(トレイル歩き) | トップページ | 稲荷山裏道散歩 »