« 鴨川沿いの桜 | トップページ | 山田池公園で練習 »

2016年3月26日 (土)

伏見、宇治川派流沿いを歩く

『やってはいけないウォーキング』(青栁幸利著、SBクリエイティブ)という本をこのあいだ立ち読みした。

群馬県に住む65歳以上5,000人を対象に、15年以上の年月をかけて身体活動と病気予防の関係を調査し、そこから導き出された「病気にならない歩き方の黄金律」だそうだ。

結論を言うと『8000歩/20分』の運動がベストなのだ。

8000歩はウォーキングだけじゃなく生活の中での意識しない歩行も含めてなので、ウォーキングだけならもう少し少なくてよい。

大人の平均の歩幅を70cmとすると8000歩で歩く距離は5.6km。

次に普通に8000歩あるく時間は?

というか、100歩を何秒で歩いてるか計ると54秒。おおよそ1分で110歩。

すると、8000歩は1時間と13分。

5.6kmを1時間13分だから普通の歩きの感覚とおり。

よって、ウォーキングだけなら1日5kmだ。で、このうち20分は頑張って歩く。普通より2倍速ぐらいの感じだろう。

計算すると20分倍速なら3kmちょっと。残り普通速で歩くと25分。トータル45分の運動でOK。

これ以上の運動をしても健康にはいいことない。ましてや長時間のウォーキングやランニングは人間の免疫力を落とすそうだ。

疲れるるまで運動するのは命を縮めていることになる。

きつい練習や試合で走ったあと風邪をひきやすいのはこのため。

こんな内容の本でありました。


まあわからんこともない。自分も67だから。

※65歳未満の人はガンガン練習してください。(と、はやし立てることもないか)

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

今日はW(ウォーキング)の日。

京阪で中書島まで行き、あたりを散歩。



子供のころ、このあたりを走り回っていたのでいつ来ても懐かしい。町内を歩くと2,3件の家は今でも覚えている表札がかかっている。小学校2年のとき遊びに行った同級生の女の子の大きな家(龍馬で有名な寺田屋のそば)も変わらず静かにたたずむ。

2年の途中で転校して60年。同級生はどうしてるかな。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

|

« 鴨川沿いの桜 | トップページ | 山田池公園で練習 »

散歩道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鴨川沿いの桜 | トップページ | 山田池公園で練習 »