« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

鳥羽の藤

今日はWの日(Walking散歩)。

買い物もあったのでイオン洛南にクルマを置き、そこから30分ほど歩いて鳥羽水環境保全センターの一般公開・・・鳥羽の藤を鑑賞に行く。

2年ぶりの豪華な藤棚。

ただ、色はちょっと淡い。

0430_01


動画はこちら



ここんとこの一週間7日の練習配分は
Run ・・・1日
Jog ・・・ 3日
Walk・・・ 3日

Runは2~3kmのタイムトライアル
Jogは1時間ほど鴨川沿いをゆっくりと
Walkはデジカメを持って1時間~2時間のんびりと

これ以上のきつい練習はもうできません。

次の試合は5月7日の大阪マ選手権で3000m。
目標は13分切り。

| | コメント (0)

2016年4月26日 (火)

南禅寺・水路閣

昨日は南禅寺の水路閣あたりを散歩。

水路閣の上にあがって疏水沿いに田辺朔朗の像が建っている公園に行く。疏水の流れでいうと上流方向がここ蹴上の疏水公園。

では水路閣から下流はどうなっているのか。残念ながら南禅寺から先は暗渠になっていて見えない。

それでも隣接する東山高校(中学もあるので東山学園かな)へ歩いて行くと高台のグランドの横に水路があって勢いよく水が流れ落ちて来ていた。坂を登っていくと南禅寺からの疏水が分岐してきて流れ込んでいるようだ。

分岐のもうひとつは多分、哲学の道に行っているはずだ。

東山高校横の疏水の流れていく先は岡崎の動物園のところ。

琵琶湖疏水を追いかけていく散歩も面白いかもしれない。




| | コメント (0)

2016年4月25日 (月)

兵庫リレーカーニバルGP種目結果

リオ五輪の選考会、春季サーキット開幕。その第一戦、兵庫リレーカーニバルのグランプリ種目が今日、神戸ユニバーで行われた。

結果は下記の通り。

男女8種目とも参加標準記録を突破する選手はゼロ。

なお、女子1万mの安藤友香選手のみ、すでに標準記録を突破している。

Hrc_01

今回、五輪参加標準記録を突破できずとも上記の8選手は日本GP日本人1位という選考基準の一つにはタッチしたことになる。そして今後、ファイナルエントリーまでに標準記録を突破できれば選考の土俵には上がれるのかな。

なお、男子円盤投と女子3000mSCは5月8日のゴールデングランプリ川崎でもう一度チャンスがある。

記録突破者は最終ターゲットの日本選手権で最低でも8位。できれば3位。

優勝なら内定だ。

ややこしいけど、興味しんしん。

| | コメント (2)

2016年4月23日 (土)

京都高校春季大会、好記録選手(女子)

前回ブログのつづきで今日は女子。

昨年2015年高校100傑の記録を上回った選手を記載します。

*** 女子 ***

800m 2.14.68(高校100傑記録)
塩見綾乃(京都文教2) 2.11.34 【大会新】
自己ベストは昨年の日本ユース1位 2'08"71(高1歴代5位)

400mH 62.79
安達眞咲(京都橘3) 61.98 自己ベスト?
昨年のベストが64"07なので2秒も更新ですね。

西村寧々花(西京2) 62.71 自己ベスト?
昨年の記録はわかりません。京都30傑には入ってなかった。

5000mW 25.37.66
大阪渚(立命館宇治3) 23.29.4
昨年ベストは23'54"34 全国ランキング12位

吉川みなこ(桂2) 24.36.3 自己ベスト?
昨年ベストは23'54"34 全国ランキング37位

川上真祐子(西京3) 24.39.1
昨年ベストは24'15"6 全国ランキング24位

4x100mR 48.24
京都橘(玉村-壹岐-姫野-吉野) 47.03
昨年の記録は45"73は日本選手権リレー6位(高校歴代4位)

4x400mR 3.55.40
京都文教(村井-吉富-椹木-塩見) 3.51.68 
西京(渡邊-古西-田中-西村)    3.51.99
京都橘(六嶋-姫野-吉野-安達)   3.52.45
西城陽(小西-杉山-荒木-椹木)   3.53.13
以上すべて【大会新】

昨年の各チームベストと全国ランキング
京都文教 3.41.61 3位 
西京    3.49.14 32位
京都橘   3.50.11 39位
西城陽   3.48.24 25位

走高跳 1.63
須河果林(西城陽3) 1.66 自己ベスト?
昨年のベストは1m58は京都IHで5位

棒高跳 2.90
鎗水直佳(北稜2)  3.20 (昨年ベスト3.20)
山賀もも(北嵯峨3) 3.20 (3.30)
岡野悠里(西京2)  3.20 (3.30)
田中伊織(西京3)  3.10 (3.50)
梁川瑳紀(北嵯峨3) 3.10 (3.30)
小室彩乃(宮津3)  3.00 (2.90) 自己ベスト?
藤村彩加(南陽3)  2.90 (3.10)

昨年の記録を更新したのは小室彩乃選手。

高跳び種目は記録が連続した数値にならない。設定されたバーを超えるという競技なのでちょっと異質かもしれない。

走幅跳 5.62
高松奈央(京都共栄3) 5.63(+1.3)
昨年ベストは5m84は全国ランキング24位

三段跳 1.19
柳川かれん(西京2) 11.35(-0.6) (昨年ベスト11.76)
杉浦葵(西城陽2) 11.25(-1.6) (11.64)

砲丸投 11.56
三木侑紀(園部3) 11.56 自己ベスト? 昨年は11m08

円盤投 35.92
神田千穂(花園3) 41.97 【大会新】 自己ベストでしょう
昨年ベストは41.47(全国ランキング8位)。和歌山IHは予選37m61

ハンマー投 37.03
玉田唯(南丹3)  44.79 (昨年ベスト38.20)
辻村万智(乙訓2) 40.61 (30.42)
河原千裕(乙訓2) 37.05 (27.59)
3選手とも昨年の記録を大幅更新なので自己べストでしょう。

やり投 41.73
中村風花(峰山3) 43.95 (昨年ベスト 43.91)
日吉玲奈(塔南3) 42.38 (37.86)
こちらも2選手とも昨年ベストを更新。 自己ベストにしとこ。

トラック種目の100、200、400、1500、3000、100Hは今大会では該当記録はありません。まあシーズン初めなのでこれからですね。

全国インターハイまでの日程は
5/4(水)、5(木)   ・・・市内ブロック予選(西京極)
6/3(金)~5(日)   ・・・京都予選(西京極)
6/16(木)~19(日)  ・・・近畿予選(神戸ユニバー)
7/29(金)~8/2(火)・・・全国インターハイ(シティライト岡山)

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆



| | コメント (0)

2016年4月21日 (木)

京都高校春季大会、好記録選手(男子)

高校生にもトラックシーズン到来。今月16日(土)に西京極で行われた京都高校春季大会から好記録の選手をピックアップ。

昨年2015年、高校100傑の記録を上回った選手

*** 男子 ***

100m 10.74(2015高校100傑記録。以下同じ)
宮本大輔(洛南2) 10.59(-0.2)【大会新】
中学記録(10秒56)、自己記録は10"49。昨年の和歌山IHは6位。国体少年B優勝

200m 21.75
中村僚真(龍谷大平安3) 21.39(-1.3) 自己ベスト
昨年の高校100傑で23位相当。

400m 48.63
鵜池優至(西京3) 48.60
自己ベストは48"44(昨年の近畿ユース2位)

110mH 15.05
髙田奨太(塔南3) 14.58(-1.1)
自己ベスト14"55は昨年のインターハイ準決勝で

中田英駿(洛南2) 15.01(-1.1)
自己ベストは14"63(高1歴代4位)

3000mSC 9.23.87
吉田匠(洛南3) 9.09.28 【大会新】
昨年の和歌山IHでは10位。自己ベスト9'08"26(近畿IH3位)

4x100mR 41.81
洛南(上田-樋口-井本-宮本) 41.42
昨年の洛南チームのベストは40"45

4x400mR 3.18.20
西京(井田-蓮葉-高橋-鵜池) 3.17.45 【大会新】
昨年の西京チームベストは3'13"11

走高跳 1.97
木村友哉(南陽3) 1.99 自己ベスト

三段跳 14.28
西村恒太(洛南3) 14.56(+0.6)
自己ベスト14m95は昨年の近畿ユース1位

円盤投 40.65
山田有亮(塔南3) 43.99
自己ベストは44m14

佐野拓人(花園3) 41.56 自己ベストかな

ハンマー投 52.03
若山哲也(洛陽工) 58.73
自己ベスト59m88は昨年の高校ランキング9位

松本崚佑(南丹3) 52.43 自己ベストでしょう

やり投 58.57
奥田大樹(宮津3) 59.52
自己ベスト62m98は昨年の日本ユース4位

男子は以上。ここに名前のあがった選手は当然ながら目標は全国インターハイ。今年は岡山。

こうしてみるとトラックの中長距離800、1500、5000などは記録がなかなか出にくいようですね。

| | コメント (0)

2016年4月12日 (火)

藪田裕衣(京産大3年)京都インカレ2冠

トラックシーズン開幕。だが今年はまだ競技場へ足を運ぶこともなく。

西京極では4月の8日(金)、9日(土)に京都インカレ開催。結果を関西学連サイトでみる。

注目したのは1500mと5000mに優勝し女子最優秀選手に選ばれた藪田裕衣(京産大3)。

記録は

1500m  4.28.12
5000m 16.36.22
2種目とも自己ベスト(かな?)

京産大サイトの〝2015YEAR BOOK〟に籔田選手の自己ベストは
1500m  4’31”
5000m 16’48”
とあるので。

1500のほうは下記動画がYoutubeにあり。



レースは後輩の棚池穂乃香(京産大2)が3周1200mまでラップを獲り、籔田選手はぴったりと2番手につく展開。そして1200mを過ぎてのバックストレートからぐいぐいペースを上げてフィニッシュ。ラスト300は50秒でカバーした。

籔田選手のこの試合での目標はわかりませんが(たぶん優勝)、4分30秒を設定タイムと考え、400ごとのラップの差異をグラフにすると

6kytic01_2
※1500m 4’30”の400mペースは1’12”

マイナスは設定より速いのでグラフでは上にしている。おおかたのレースでは最初の400は速く入り、800、1200と落ちてきてラスト300をスパートとなる。今回は1200までは棚池選手のラップで(籔田選手も変わらないでしょうが)余裕をもってラスト300を飛ばした感じかな。まだまだ記録が伸びそう。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

2000年以降の京都インカレ女子1500mでの4分30秒突破は下記11件でした。

4:20.76 森  唯我 ( 4) 佛教大 2009 【大会記録】
4:21.88 石橋 麻衣 ( 2) 佛教大 2009
4:22.38 竹中 理沙 ( 2) 立命館大 2009
4:26.51 森  唯我 ( 1) 佛教大 2006
4:27.23 田中 華絵 ( 2) 立命館大 2009
4:28.12 藪田 裕衣 ( 3) 京都産業大 2016
4:28.42 出田 千鶴 ( 2) 佛教大 2006
4:28.45 塩﨑 侑莉子( 4) 龍谷大 2010
4:28.57 森  唯我 ( 3) 佛教大 2008
4:29.51 小島 一恵 ( 4) 立命館大 2009
4:29.99 人見 麻友 ( 3) 立命館大 2006

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
籔田選手について

兵庫・市尼崎高出身。

インターハイは3年生のときの2013近畿地区大会(奈良・鴻ノ池)3000mに名前がありました。

130616_01
№6 藪田裕衣(市尼崎3兵庫) 18位 9.57.49

さきほどの〝2015YEAR BOOK〟を再読しますと

京産大陸上部で学んだこと、成長できた点

どんなに走れない時でも、
自分の目標だけは忘れないで
頑張っていれば少しずつでも
前に進めること。

走りの特徴!
長身を活かした走りをします!

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
関西インカレ 5/12(木)~15(日) 長居

| | コメント (0)

2016年4月 4日 (月)

井手町玉川堤の桜

朝はまだ小雨が残っていたがJR奈良線にのって玉水駅へ。

ここから歩いてすぐのところに桜の名所、井手町・玉川堤がある。

雨に濡れた桜も、しっとりとしていいものだ。



| | コメント (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »