« リオ五輪4日目 | トップページ | リオ五輪6日目 »

2016年8月17日 (水)

リオ五輪5日目

5つの決勝種目が行われるが日本選手の出番はなし。

◆女子5000m予選(2組5着+5)

1組-⑦上原美幸(第一生命G)  15:23.41 SB 決勝進出(総合⑭)
2組-⑨尾西美咲(積水化学)   15:29.17 落選(総合⑱)
2組-⑫鈴木亜由子(日本郵政G)15:41.81 落選(総合24)

全く話題に上っていなかった20歳の新鋭、上原選手が衝撃の五輪レビュー。これが私の持ち味だとばかりにスタートから飛び出し独走。小さい体でダイナミックに走る、走る。3500m付近で後続集団に飲み込まれるも、ここからの走りも凄い。果敢に先頭についていくこの粘り。テレビを観ていて思わず喝采をあげる。シーズンベストの7位でゴール。そしてタイム+5に入り決勝進出。

W5000_1_2
Youtube【NHKリオ】より

積極果敢でかつ粘り強い上原選手。決勝は8日目(8/20午前9:40)。女王アヤナにどこまで付いていけるかチャレンジしてほしいけど、どうかな。


◆男子200m予選(10組2着+4)

3組-④飯塚翔太(ミズノ)   20.49(+0.3) 落選(総合30)
5組-⑥藤光謙司(ゼンリン) 20.86(-1.5) 落選(総合64)
9組-⑥髙瀬慧(富士通)   20.71(+0.6) 落選(総合55)

ファイナルを目指した3選手だったがいずれも予選敗退。タイム+4は20秒31。


男子400mH準決勝(3組2着+2)

1組-⑥野澤啓佑(ミズノ) 49.20 落選(総合⑮)

終盤に失速したか、最後の10台目のハードルを左足かかとで引っ掛ける。ここからフィニッシュまでで4人に抜かれ6位に。予選でみせた快走の再現はならず。

M400mh_1
Youtube【NHKリオ】より


◆女子やり投予選(63mあるいは上位12)

B組-⑩海老原有希(スズキ浜松AC) 57m68 落選(総合21)

上位⑫の記録は61m63。海老原選手はロンドンに続いて予選突破ならず。


◆女子走幅跳予選(6m75あるいは上位12)

B組-⑲甲斐好美(VOLVER) 5m87 落選(総合37)

予選突破12位は6m53。踏み切りが合わず1回目、2回目とファウル。3回目の試技でやっと記録を残すものの自己ベスト6m84には遠く及ばない不本意な結果に終わったようです。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
5日目終了時点での成績

メダル0、入賞2

・男子20kmW ⑦松永大介(東洋大) 1:20:22
・男子棒高跳   ⑦澤野大地(富士通) 5m50


今後のメダル・入賞、期待種目

・男子やり投   ・・・6日目(8/18朝)予選
・男子4x100mR・・・7日目(8/18夜)予選
・男子50km競歩・・・8日目(8/19夜)決勝

競技の半分は終わった。メダルは獲れるのか。

|

« リオ五輪4日目 | トップページ | リオ五輪6日目 »

オリンピック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リオ五輪4日目 | トップページ | リオ五輪6日目 »