« リオ五輪7日目 | トップページ | リオ五輪9、10日目 »

2016年8月20日 (土)

リオ五輪8日目

やった!男子400リレー[銀]男子50キロ競歩[銅]

男子50kmW決勝
                             ③3:41:24 ⑧3:46:43
③荒井広宙(自衛隊体育学校) 3:41:24 SB   100.0%   102.4%
⑭谷井孝行(自衛隊体育学校) 3:51:00       95.8%   98.1%
27森岡紘一朗(富士通)      3:58.59       92.6%   94.9%

2kmの周回コースを25周する超過酷な50km競歩。ラスト1周時点で3位の新井選手。ヒタヒタと後ろから迫るのはカナダのダンフィー選手。2人のつばぜり合いが凄い。いったん抜かれた新井選手がすぐに抜き返す。肘鉄バトル。このバトルに勝ったのは新井選手。ダンフィー選手は弾かれるや膝がガクンと落ちて失速。この隙に新井選手はスタコラサッサと逃げる。ダンフィー選手、気を取り直して追うが開いた差は縮まらず新井選手が逃げ切りフィニッシュ。ここまではテレビでみたが、そのあと新井選手の失格騒ぎがあったようだ。確かにちょっと見、新井選手がダンフィー選手を突き飛ばしたように見えた。あとで問題になるかな、という感じはした。48キロ余りを歩いてきて、どちらも疲労困憊極まった状態。お互いさまでしょうか。

あとでバトルの様子をニュースなどでもう一度みると、妨害というほどのものではなく、押し合いみたいなもの。最終判定で新井選手の失格は取り消され銅メダル還る。

M50kmw_1
Youtube【NHKリオ】より

◆男子4x100mR決勝

①ジャマイカ 37.27 シーズンベスト
②日本     37.60 アジア新記録
(山縣亮太 - 飯塚翔太 - 桐生祥秀 - ケンブリッジ飛鳥)
③カナダ   37.64 カナダ新

日本は史上最強の4選手が秘技のバトンパスで繋ぎ、予選タイムを更新するアジア新でジャマイカに次ぐ銀メダル。3着ながら失格したアメリカを実力でやぶる。

日本はこの銀でオリンピック史上トラック種目として3つ目のメダル獲得。

<過去のトラック種目でのメダル>
1928年 アムステルダム 女子800m []人見絹枝
2008年 北京 男子400mR []塚原-末續-高平-朝原

ヒヤッとしたのは1走から2走。ちょっともたついたかな。しかし、飯塚選手がうまくバトンをたぐり寄せて快走。

M400mr_f01

M400mr_f02

M400mr_f03

M400mr_f04

M400mr_f05
4枚ともYoutube【NHKリオ】より

◆女子20kmW
                       ③1:28:42 ⑧1:30:24
⑯岡田久美子(ビックカメラ) 1:32:42  95.7%   97.5%

お昼の2時半からスタート。炎天下での20km競歩は過酷だ。そんな中、岡田選手は自己ベストより3分ほど記録は良くないが出場74名中の16位と粘りをみせた。しかし見てると競歩とは走るより辛い競技のように思えてくる。


◆女子5000m決勝
                       ③14:33.59 ⑧15:00.69
⑮上原美幸(第一生命G) 15:34.97   93.4%    96.3%

この日もスタートから飛び出す積極走。順位は落ちたけど粘りもみせた。5000mを2本走ったんだから十分でしょう。

上原選手については高1の時からこのブログでも注目してたが、こんなに早くオリンピック選手になるとは。

日本選手権5000mで上原選手は5位。1位尾西選手、2位鈴木選手は参加標準をクリアしていたのですんなり代表。あと一人は? 3位は10000m代表に内定していた関根花観(日本郵政G)。関根選手はここまで参加標準を突破していなかった。でも日本選手権でタイムを出せば5000mも代表になれる。女子5000mの参加標準は15分24秒00だ。さて3位関根選手の結果はーーー> 15分24秒74。 0.74秒差で2種目代表を逃した関根選手。そして4位石井寿美(ヤマダ電機)もここまで条件未達だったので代表にはなれず。そこで昨年7月のホクレンロングディスタンスで15分21秒40をマークしていた上原選手に幸運の女神が舞い降りたわけ。

実は10000mほうが24人いる有資格者のなかで3番目にいい記録。しかし本番の日本選手権では7位に沈んだ。めげずに今度は2日後の5000m挑戦。だが、ここも5位に落ちた。しかし(しかしが多い文章になったなあ)五輪の女神は0.74秒差でこの若い女性ランナーをリオに送り込んだ。

とまあ、勝手に作文しました。


上原選手、昨年と今年の全国女子駅伝1区。都大路は西大路通りの上りでスナップに収めてました。

Mu2015
上原美幸(鹿児島/第一生命)
2015.1.11 全国女子駅伝1区 区間② 19.19

Mu2016
上原美幸(鹿児島/第一生命)
2016.1.17 全国女子駅伝1区 区間⑬ 19.35

4年後の東京ではマラソンでメダル、が目標とのこと。このダイナミックな走りで42.195を駆け抜けたら、どんな記録が出るのだろうか。楽しみ。

|

« リオ五輪7日目 | トップページ | リオ五輪9、10日目 »

オリンピック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リオ五輪7日目 | トップページ | リオ五輪9、10日目 »