« 大阪マ記録会 京都選手の結果 | トップページ | 兵庫マ選手権 京都選手の結果 »

2016年11月17日 (木)

世界マスターズで福本選手が京都新(走高跳・M40)

オーストラリアのパースで行われた世界マスターズ選手権で福本義永選手(43歳)が
走幅跳のM40クラスで優勝。記録も2m02の京都新でした。

**********************************************
2016世界マスターズ陸上競技選手権大会
2016年10月26日~11月6日 パース(オーストラリア)
**********************************************

走高跳 M40 ①福本義永 2m02 京都新

従来の記録は2m00(野中 悟 2003年)ですので13年ぶりの更新です。

福本選手は兵庫県三田市出身。洛南高3年時の全国インターハイ9位。福岡大4年で全日本インカレ3位。日本選手権でも何度も入賞の実績がある日本のトップ選手。自己ベスト2メートル21(1999年)は現在でも日本歴代50傑入り。なお奥様は2度の世界陸上出場経験のある日本トップクラスの現役選手、福本幸さん(兵庫)。今回の世界マスターズにも出場されW35クラスで優勝。ご夫婦そろっての走幅跳金メダルでした。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

|

« 大阪マ記録会 京都選手の結果 | トップページ | 兵庫マ選手権 京都選手の結果 »

マスターズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪マ記録会 京都選手の結果 | トップページ | 兵庫マ選手権 京都選手の結果 »