« 2016年度クラス別日本10傑(京都選手)女子 | トップページ | 近畿マスターズ選手権での京都記録更新 »

2017年8月17日 (木)

近畿マスターズ陸上選手権で日本新8つ

8月5日(土)、山城総合運動公園(太陽が丘)で行われた近畿マスターズ選手権で記録ラッシュ。日本新が8、大会新が68。
(ただし、現時点で、筆者が確認したもので公式ではありません)

日本新

200m M25  21.99(-0.7)  谷口雄紀(28)京都  ◆22.26
400m M55  56.51      秋山俊二(55) 香川 ◆56.8
3000mW M35 12.28.31    杉本明洋(35) 京都  ◆12.50.71
200m W25  26.03(+1.6)  幸村 奏(28) 京都  ◆26.52
200m W50   27.44(+1.9)  宮本百合(50) 愛知 ◆27.62
80mH W80  23.20(-0.1)   馬渕弘子(81) 大阪 ◆31.38
走高跳 W40  1.70        福本 幸(40) 兵庫  ◆1.65
三段跳 W80  5.93(+0.0)   馬渕弘子(81) 大阪 ◆5.63

◆マーク以降は従来の日本記録です。ただし、この記録は日本マスターズ連合のホームページに掲載されている《2017年3月31日現在》のもの。よって今季に樹立された新記録がすでに別にあるかもしれません。連合はリアルタイムに記録更新を公開していないので仕方ないですかね。一応、各都道府県のマスターズ連盟からは競技結果があがってきているはずなので、日本記録は都度、更新の掲載をしてほしいところです。

こころみに400mM55で1998年の手動記録56秒8を更新された香川の秋山俊二(55)さんをネットで調べると、

6月18日 山梨マスターズ選手権(甲府市緑が丘) で
56秒39 暫定日本新

という競技結果がありました。近畿マ選手権は56秒51なので山梨マ選手権のほうが日本新記録ですね。

こういう調子なので、日本新といっても昨年度が終わった時点での日本記録に対する更新であり、現時点の日本最高記録かどうかは分かりません、となります。

そういう意味で【暫定日本新】ですね。

日本マ連合は、どこかの時点で傘下の連盟からあがってきた申請を日本記録として認定し公開するものと思います。
(年の中間あたりか。それと年度末)

今後は、マスターズ大会参戦が増えている若年層で記録更新の機会が多くなることでしょう。 いえいえ、ベテランも増えているかな。

watchwatchwatch watchwatchwatch watchwatchwatch

|

« 2016年度クラス別日本10傑(京都選手)女子 | トップページ | 近畿マスターズ選手権での京都記録更新 »

マスターズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016年度クラス別日本10傑(京都選手)女子 | トップページ | 近畿マスターズ選手権での京都記録更新 »