冬季五輪

2014年2月10日 (月)

ソチ五輪スピードスケート女子3000m

ソチ五輪、4日目。まだ日本にメダルはない。GGサンが一番好きな種目はスピードスケート。フィギアやモーグルなど採点競技はあまり好みではない。

昨日はスピードスケートの女子3000m。 氷上トラックもレーンは二つしかないが陸上と同じ400m。タイムをみると、だいたい陸上の半分、すなわち滑る方が走るより2倍速い、ということか。

メダリストと日本選手の結果は下記。シーズンベストやワールドランキングを比較すると、日本選手でもメダルを獲れる可能性は十分にあったのでは。石澤選手や穂積選手は銅メダルのロシアのグラフ選手より実力的には勝っていたように思うが、地元の利か。

今大会、開催国ロシアに初のメダルをもたらしたグラフ選手は30歳で五輪は初出場。自己ベストならびにロシア新記録だそうです。

Ssw3k_00_3

メダルまであと6秒だが、遠かったみたいです。

Ssw3k_01

3位のグラフ選手、最後の1周までラップが落ちなかった。石澤選手も後半はよく粘った。スピードスケートでは粘るという言葉ではなく、ラップをキープと言うのかな。テレビを見ていても、しきりにラップ、ラップと言ってます。

Ssw3k_02_4

3選手とも19日(水)の女子5000mに出場するよ。

Ssw3k_04
石澤志穂 女子3000m第13組
同じ組のブスト選手が最高タイムで金。

陸上のように決勝1レースで勝負が決まらないが、ラップごとに現在のトップ選手とのタイム差を確認しながら観戦するのも、結構エキサイトします。

今夜は日本に初メダルか、男子500m。

□□□ □□□ □□□

| | コメント (0)