海外の競技会

2014年7月20日 (日)

KBC NACHT ナイトオブアスレチクス

昨夜、ベルギーのヒューズデン-ゾルダーで行われたKBC NACHTの結果が主催者サイトに出ています。日本選手の成績は下記の通り。佐藤悠基の5000m日本記録更新はならず。

男子5000m

A組      
大迫傑 (日清食品)     13.26.15    
鎧坂哲哉 (旭化成 )    13.29.03 PB  (歴代29位は変わらず)
佐藤悠基 (日清食品)   13.59.67    
      
B組      
菊池賢人 (コニカミノルタ) 13.42.18    
梶原有高 (プレス工業)   13.44.56    
村山絋太 (城西大4)    13.49.34    
出口和也 (旭化成)     13.59.59    
木滑良 (三菱重工長崎)  14.01.55    
      
C組      
設楽悠太 (Honda)     13.44.13 PB   
設楽啓太 (コニカミノルタ) 14.05.88    
廣瀬大貴 (大阪ガス)    14.17.91    
油布郁人 (富士通)     14.32.63    
      
男子800m      
川元奨 (日大4)       1.47.48

女子選手も出ているかなと探したが見つからず。

今年のナイトオブアスレチクス、収穫はもう一つだったようですね。

KBC NACHT

鎧坂選手は先日のコルトレイクでの1500m自己ベストにつづく5000m自己ベストと好調。大迫選手も自己2nd記録(と思う)でアジア大会に向け弾みをつけた。

Kbc5k_01
鎧坂哲哉(№365)
2012日本選手権(大阪・長居)10000mスタート前
向かって右は大迫傑(№69)、左は山本亮(№355)

**** **** moon3 **** *****

日本歴代50傑、鎧坂選手がランキングは変わらないものの2014年に記録更新。

R50_m5k
ランキング50位は
13.34.11 井出健二(九電工) 1983.6.28 

今季TOP10
① 13:26.15 大迫傑 (日清食品) 7.19ナイトオブアスレチクス   
② 13:29.03 鎧坂哲哉 (旭化成 ) 7.19ナイトオブアスレチクス   
③ 13:34.53 村山謙太 (駒大4) 5.10 GGinのべおか   
④ 13:34.97 上野裕一郎 (DeNA) 4.29 織田記念国際   
⑤ 13:35.18 菊池賢人 (コニカミノルタ) 5.10 GGinのべおか   
⑥ 13:36.40 大石港与 (トヨタ自動車) 7.2 ホクレンDC北見   
⑦ 13:37.25 八木勇樹 (旭化成) 5.10 GGinのべおか   
⑧ 13:38.08 中谷圭祐 (駒大2) 5.10 GGinのべおか   
⑨ 13:38.46 星創太 (富士通) 7.2 ホクレンDC北見   
⑩ 13:38.87 村山絋太 (城西大4) 5.10 GGinのべおか 

**** **** moon3 **** *****

| | コメント (0)

2014年7月18日 (金)

スイス、ルツェルンで森唯我(ヤマダ電機)15.25.58

中長距離陣のヨーロッパ遠征の結果です。

スイスはルツェルンでの競技会。現地7月15日、19時からの開始。

女子5000m
③森唯我(ヤマダ電機)  15.25.58 【日本歴代47位】
⑦大森菜月(立命大2)   15.39.96
⑩荘司麻衣(中京大3)   15.51.25
⑫竹地志帆(ヤマダ電機) 15.53.35
⑰津田真衣(立命大4)   16.38.86
⑱福内桜子(大東大3)   16.57.11
 
男子800m (A)
⑫川内奨(日大4)      1.51.66

男子800m (B)
④松井一樹(J・VIC)    1.51.32

関東学連のヨーロッパ遠征は雑誌かネットで出ていましたが、立命大や中京大といったところも欧州へ出かけてるのですね。

海外へ出かけて見聞を広め、一味もふた味も違ったレースで気分転換。これでいい記録がでれば、なお良し。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
女子5000mの森選手が日本歴代50傑入りをしたことにより、ランキング50位だった、
15.26.01 小川清美(京セラ) 2004.7.7 ホクレンDC
の記録がランク外となりました。

小川清美選手は初マラソンの名古屋国際で【2.26.02】の⑤位入賞。この記録は日本歴代36位で健在です。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

| | コメント (0)

2014年7月17日 (木)

鎧坂哲哉1500mで日本歴代30位の3分42秒21

7月12日、ベルギー、コルトレイクでに行われたフランダース・カップの1500mで旭化成の鎧坂哲哉が自己ベストの3分42秒21を記録。これは今季日本トップで、かつ、日本歴代30位。

主な日本人選手の成績

3:42.21 鎧坂哲哉 (旭化成)   
3:42.98 出口和也 (旭化成)   
3:43.23 廣瀬大貴 (大阪ガス)   
3:43.23 監物稔浩 (NTT西日本)   
3:43.52 菊地賢人 (コニカミノルタ)   
3:43.85 村山絋太 (城西大4)

旭化成陸上部HPに詳細あり

上記サイトの写真をみると、このグレデンスポーレンの陸上競技場は観客スタンドの無いサブトラックみたいな感じです。メインのスタジアムはサッカー場かな。Google mapのストリート・ビューでこの辺りを見ると、なかなかいい所。フランダース・カップという名称から思うにあの『フランダースの犬』の舞台? ネットで調べてもはっきりしませんがこの辺りの広い地域をフランダースと言うのでしょう。(間違いかも???)

日本歴代50傑最新版

出口選手も自己ベストで歴代48位にランクインしました。

現在の歴代50位は
3.43.11 永田宏一郎(鹿屋体大3) 1999.7.11 ハンガリー国際
です。

R50_m1500

今季日本10傑
① 3:42.21 鎧坂哲哉 (旭化成) 7.12フランダース・カップ   
② 3:42.75 楠康成 (小森コーポ) 7.2ホクレンDC北見   
③ 3:42.98 出口和也 (旭化成) 7.12フランダース・カップ   
④ 3:43.14 田中佳祐 (富士通) 4.20兵庫リレーカーニバル   
⑤ 3:43.19 大迫傑 (日清食品) 5.4カージナル招待   
⑥ 3:43.23 廣瀬大貴 (大阪ガス) 7.12フランダース・カップ   
⑦ 3:43.23 監物稔浩 (NTT西日本) 7.12フランダース・カップ   
⑧ 3:43.42 松田佑太 (SGHグループ) 7.2ホクレンDC北見   
⑨ 3:43.52 菊地賢人 (コニカミノルタ) 7.12フランダース・カップ   
⑩ 3:43.85 村山絋太 (城西大4) 7.12フランダース・カップ 
 

鎧坂選手は広島・世羅高→明治大→旭化成の24歳
5000m  13.29.11 (2011.9.13ローベルト国際) 日本歴代29位
10000m 27.44.30 (2011.7.29UKトライアル) 日本歴代12位
これで3種目歴代50傑入り。クロカンがめっぽう強い選手との印象がありますが今年は日本選手権でも10000m9位、5000m28位と本来の力は出ていません。持ち前のスピードを生かし当分はトラックで世界狙いでしょうが将来はマラソンか。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

次は19日のKBCナイト・オブ・アスレチクスで佐藤悠基(日清食品)の5000m日本記録挑戦ですね。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

| | コメント (0)