GGのレース

2017年1月15日 (日)

大阪実業団駅伝を走る

987チームが出場した日本最大の駅伝、大阪実業団駅伝。今年で70回目だとか。GGサンが最初に出たのはいつだったか。〝GGレース年代記〟(ウェブページ)でチェックすると、

1974/01/27(日) 長居公園
4区6.3km 区間⑪ 20' 40" 
1部68チーム。昨年より40秒落ちる。朝食を食べすぎ

と記載している。昨年より40秒落ちる、とあるので初出場は前年の1973年。書き漏れですね。資料を探さねば。

で、1974年といえば43年前、弱冠24歳。大会は毎年実施されており、その年は27回大会。光陰矢のごとし。

このときたしか、京橋のどこかの食堂で朝ごはんを食べたのだ。そこで食べ過ぎたということだな。

当時の駅伝コースは、長居公園の周回道路2.8kmは同じだが競技場を走るコースが違っていた。トラックの中を走らず、競技場を取り囲む観客席に通じる大外の通路――これをランプウェイと呼んでいた――を走った。現在の長居スタジアム(ヤンマースタジアム)ができる前の競技場だ。ここは登って下ってまた登って下るという難コース。競技場の外回りなので一周800mぐらいあったのでは。

だから距離6.3kmは【周回1周 + ランプウェイ1周】ですね。

そのときの写真を見つけたので貼っておこうかな。


1974_nagai_2


競技場のトラックに入る門が閉まっているのがおわかりでしょうか。選手は写真の左手奥からランプウェイを降りてきて周回道路に向かいます。

さてさて、今年のGGサンの出来は。

クラスは2部(99チーム出場)で区間は3区、距離3.3kmのところを、
区間18位 13’31” (わがチームは19位)

1キロ換算で4分06秒なのでよく走れたほうか。あとから考えると少し楽した感じ。もうちょっと走れたような気もするが体が行ってくれない。歳やな、もうじき68か。

わが部からは3チーム出場
Aチーム 1部 37位(102チーム出場) 1.29.37
Cチーム 2部 19位( 99チーム出場)  1.38.35
Bチーム 5部 26位(133チーム出場) 1.53.09

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

京都では吹雪のなか全国女子駅伝。選手は雪だるま状態ながら貴重な経験だと、頑張っていました。

地元、京都が16回目の優勝。35回大会なので半分近く京都が優勝。


〔2017.1.26記事〕

| | コメント (0)

2016年5月 7日 (土)

大阪マ選手権3000mを走る

2年と10ヶ月ぶりのトラック。

3000mを走るのは3年前のこの大会以来。その時は13' 54″。

今日の目標タイムは13分切り。1000mを4分20秒のペースだ。

スタート時刻は3時25分でコール開始は2時55分。

アップはコール開始の1時間前から始める。長居公園の周回コースを1周、途中で体操も入れてゆっくりゆっくりと。

ふくらはぎの痛みはないが左膝が時おりピリッとくる。歩いて階段を降りるときなども左膝がポキポキ。半月板損傷?

対策として両膝を内側に入れて御嬢さん座り。これを持続して行うと多少なりと和らぐ。

そうこうしているとコール時間。別ゼッケンと腰ナンバーをもらってTシャツとショートパンツに付ける。

ポカリを飲みながらスタート地点の第3コーナーへ。

男女全クラス40名を超える大人数が一斉スタート。

目標タイム13分なので、そのペースで走られそうな選手を探しながら後ろのほうから付いて行く。

大先輩に付いて途中1000m。時計のLAPボタンを押すはずが間違ってSTOPボタンを押してしまった。ピー。あわててもう一度STARTボタンを押す。(STARTとSTOPは同じボタン)

感じとしては1000mが4分10秒ちょっとだった。いいペース。まったく息が苦しくない。

自分の時計はストップしていた時間だけ早くなってるわけで、その差をフィニッシュタイマーの時刻と走りながら突き合わせる。4秒から5秒。

途中2000mにきても余裕があり、きつくないので大先輩の前に出てペースをあげる。

2000mは8分30秒を切っていたようだ。目標の12分台は行けそうだ。

昔々の絶頂期の走りが感覚としてよみがえったラスト1000mは3分52秒だった。

で、記録は? 

いつまで持っても公式タイムが出てこない。なんか計測集計システムの故障らしい。自分の個人計時がトラブルしたら公式計時もトラブル。教訓・・・トラブルは重なるモノだ。

しかたがない、暫定記録として手元の時計に5秒プラスし12分20秒としておこう。

目標タイムを40秒超え。できすぎ?

それと大先輩に感謝。楽させてもらいました。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

結果速報(主催者サイトより)
①    9' 16"90 宮代 正和  30 兵庫  M30 1 大会新
②    9' 18"57 鎌田 正行  35 大阪  M35 1 大阪新・大会新
③    9' 30"33 外村 翼    26 大阪  M25 1
④  10' 21"15 北村 裕揮  36 大阪  M35 2
⑤  10' 24"88 足立 浩一  51 京都  M50 1 大会新
⑥  10' 44"58 山本 敏    57 大阪  M55 1
⑦  10' 47"02 佐野 正義  50 兵庫  M50 2 大会新
⑧  10' 48"09 内田 武史  53 大阪  M50 3 大会新
⑨  10' 56"02 中澤 武    57 大阪  M55 2
⑩  11' 13"27 大久保信生 61 京都  M60 1
⑪  11' 17"57 笹井 裕之  48 大阪  M45 1
⑫  11' 22"90 殿水 稔    57 和歌山 M55 3
⑬  11' 30"48 田中由美子 41 大阪  W40 1 大会新
⑭  11' 48"04 足立 安隆  66 大阪  M65 1
⑮  11' 56"85 手塚 修    60 兵庫  M60 2
⑯  12' 05"27 山田 孝和  60 大阪  M60 3
⑰  12' 10"30 上窪 隆夫  64 大阪  M60 4
⑱  12' 18"98 今坂 晴幸  67 京都  M65 2
⑲  12' 23"11 沖 英樹    59 大阪  M55 4
⑳  12' 28"74 鍵本 繁幸  52 大阪  M50 4
21  12' 30"98 宮本 定治  49 大阪  M45 2
22  12' 40"48 山田 実    55 大阪  M55 5
23  12' 47"31 境田 孝雄  72 大阪  M70 1
24  12' 48"08 田中 修    54 大阪  M50 5
25  12' 52"60 八木 謙一  67 兵庫  M65 3
26  12' 58"38 田中 潤一  71 大阪  M70 2
27  13' 01"83 福田 勝三  76 京都  M75 1 大会新
28  13' 16"09 乾 多留男  64 大阪  M60 5
29  14' 34"35 内谷美由紀 46 大阪  W45 1
30  15' 18"84 浜田紀久子 61 大阪  W60 1
31  15' 21"33 牧野 節子  71 兵庫  W70 1 大会新
32  15' 58"33 原山千恵子 73 大阪  W70 2 大会新
33  16' 27"81 福井 忠義  72 大阪  M70 3
34  17' 56"82 五嶋 忠志  80 大阪  M80 1 大会創設

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

ここで自分の3000mの記録を整理

GGサンの3000m年次ベスト

西暦 年齢  記録  月日 大会名    会場
1972  23   9' 17"8  5.21  寝屋川市体 寝屋川一中
1980  31   9' 28"1 10.12  京都スポーツ祭典 西京極
1982  33   9' 06"9  7. 3  京産大記録会 京産大
1984  35   9' 28"3  9.24  京都府民総体 太陽が丘
1989  40   9' 10"5  7. 2   国体2次選考会 西京極
1990  41   9' 36"2  7.15  大阪実業団陸上 長居
1991  42   9' 16"1  7.14  大阪実業団陸上 長居
1992  43   9' 25"4  7.12  大阪実業団陸上 長居
1993  44   9' 44"    9.15  京都府民総体 西京極
2005  56  10' 41"34  8.28  全日本マ選手権 長居
2009  60  10' 54"57 10.24  大阪マ記録会 服部
2010  61  11' 19"04  5. 5  大阪マ南部杯 長居第2
2011  62  11' 48"58  5.21  大阪マ選手権 長居第2
2012  63  11' 41"31  5.19  大阪マ選手権 長居第2
2013  64  13' 54"26  5.18  大阪マ選手権 長居第2
2016  67  12' 18"98  5. 7  大阪マ選手権 長居第2

3000mという種目はもともと男子の一般種目としては実施されることがなかったので20代、30代での試合は極めて少ない。
ベスト記録は33歳のとき京都陸協記録会の京産大での9分06秒9。土のグランドで中学、高校生と一緒のレースだったように思う。

今までで一番よく走れた試合は?

こういう時はマスターズでお馴染みの年齢係数(Age-Graded Calculator)を使って全盛期の記録(Age-graded result)を出してみよう。

33歳  9:06.9 →  9:00.6
40歳  9:10.5 →  8:40.3
42歳  9:16.1 →  8:37.7
43歳  9:25.4 →  8:42.4
56歳 10:41.34 → 8:53.9
60歳 10:54.57 → 8:46.5
61歳 11:19.04 → 9:01..3
63歳 11:41.31 → 9:09.3
67歳 12:18.98 → 9:17.9

42歳の9分16秒でしたか。

それでは全盛期はいつだったか?

感覚としては27~30歳。そのとき走っていれば8分40秒ぐらいは出せたとAge-Graded Calculatorは言っている。 果たしてほんとに出せたのか?

こんなことやらでいい年になっても遊べるのはマスターズならではですね。

| | コメント (4)

2016年3月 6日 (日)

近畿マスターズ駅伝

昨日は2013年7月以来、2年と8ヵ月ぶりの試合だった。神戸・しあわせの村で行われた第22回近畿マスターズ駅伝。マスターズの部と一般の部があって、ぼくはチームの順位が総合得点には影響しない一般の部で出さしてもらった。各区3.1kmの4区間でぼくは4区のアンカー。

しあわせの村に来るのは初めて。ここは関西の大学女子駅伝が行われるところ。高速道路の出口がしあわせの村の入口。総合福祉ゾーンとのこと。とにかく広い敷地で巡回バスも走ってます。

まずはコースをのんびり歩いて下調べ。走路はすべて遊歩道でアップダウンが多い。山田池公園ほどではないがタフなコースです。

マスターズ男子の部がまず12:00にスタート(出場14チーム)。この部門だけ5区間。デジカメを持ってアップしながらスナップを撮る。

レースのほうは3区でトップに立った兵庫Aが2位の大阪Aに1分32秒の大差をつけて優勝した。京都は6位。

スナップを編集してYoutubeに載せてみました。アップしながらなので中途半端に終わってます。BGMに鬼平のエンディングテーマを使ったら強制的に広告が入ってしまった。広告収入は著作権者に行く仕組みのようだ。



マスターズ男子のあと、13:15より

マスターズ女子の部(7チーム)
マスターズ・エルダーの部(8チーム)
一般の部(12チーム)・・・男子11、女子1

の27チームが一斉にスタート。ぼくのチームは故障あがりチーム(?)。本来の実力を発揮できず3区が終わったとき総合で最下位。次々とゴールする選手を横目にスタートすることになった。前の走者がまったく見えない単独走。

調子は?
一週間前の土曜、山田池公園の練習会で無理をしすぎたか、左ふくらはぎを痛め肉離れ寸前の状態。ちょっと調子に乗るとこれだからやはり老化の劣化だろう。そのためもっぱらウォーキングで調整してきた。ここは昔買って箪笥の奥に仕舞い込んだレッグサポートの力を借りるしかない。

走り出すと神経はふくらはぎに集中。くだりで悪路を跳んで左脚が着地したときはヒヤッとする。ふくらはぎ君だいじょうぶか?

周回コースの中間あたりで外周遊歩道から公園の中央遊歩道に折り曲がってスタートした競技場に方向転換するのだが、役員のひとが誰もいない。事前にコースを歩いていたので間違うことはなかったが、役員さん、もう競技は終了したと引き上げたみたいだ。

後半はだらだら上り。もう肉離れの心配もなさそうな感触なので本格的に飛ばす。
(そんなこと言っても実際はバテてたと思うが)

結果、3.1km 12分48秒 (一般男子11チーム中、区間4位)

キロ当たり4分08秒はよく走ったのでは。

なにしろ、3大会前の19回近畿マスターズ駅伝(京都・賀茂川河川敷)では3kmを13分21秒もかかってた。

復活?

| | コメント (0)

2013年7月14日 (日)

近畿マスターズ選手権

奈良鴻ノ池で800mと1500mを走る。

結果

800m  2’58”17
1500m 6’21”66

いずれも自己ワースト記録更新となりました。
これが現在の走力でしょう。

肉体の衰えがおおきいのは確かだが、レースに懸ける気力のほうも衰えた。肉体はもっと頑張れると言っているのだが気持ちが制限をかけてしまっている。

当分、のんびりしようかな
情熱がまた湧いてくるまで・・・

| | コメント (3)

2013年6月23日 (日)

健康マラソン5000m

第43回大阪実業団陸上の最後の種目、健康マラソン5000m。なかなか面白い種目です。マラソンとなってますがトラックを走ります。距離は5000m。周回のチェックはありません。自分でカウントです。タイム計測もありません。自分で計測です。

出場選手はプログラムでは男子31名、女子15名。何人かは欠場かもしれないが結構な人数でした。こういう種目が今のGGサンにはぴったり。ゆっくりした自分のペースで走れる。同じぐらいの速さの選手も多いので励みになるし。

だれかが『大阪マラソン』とちゃうで! とヤジってましたが、いいじゃないですか。制限時間30分のなかで自分らしく走れば。GGサンは思うのですが、5000mを走るペースもマラソンを走るペースも同じ人がおられるのではと。そういう人は強いですよ。5km30分ペースだとマラソンは4時間13分だ。自分が今、発揮できる力で走ればいいんですよ。それが走りの魅力なんだから。

今日は小雨が時たまポツポツ落ちる程度の曇り空。湿気は多いがお日様カンカン照りよりは条件がいい。弱点の喉もカラカラにならないし。

『実-7』というナンバーカードを貸してもらい3時20分にスタート。ペースの会う女性ランナーについて走る。男性ランナーだと競うという感じになるが女性ランナーですと一緒に行きましょう、という感じになる。不思議ですね。

目標は京都高校選手権の河添香織選手の5000m競歩優勝タイム22’51”。このタイムはトラック1周400mが1分50秒ペースだ。1周ごとに時計を見ればよくわかる。2分ちょうどのペースだとキロ5分、5000mは25分。この1周2分から何秒縮められるかがポイントだ。

そういうことで今日は1周ごとのラップタイムに注目。秒の読みが50、40、30・・・と減っていけば5000mは22分55秒で23分切となる。

最初の400mは52秒ぐらいか。楽なペース。いい感じ。このペースを維持、いや少しペースアップ。5周で2000m、秒の読みは14秒。50、40、30、20ときて10秒なら1分50秒ペースだ。目標より4秒遅れ。いいぞ。

しかし2000mを過ぎるといつものように脚に疲労が来た。ペースは落ちる。1周ごとの秒の数字もなかなか減らない。
(減らない⇒1周2分ペースになりつつある、ということ)

途中から頭も疲れてきたのかラップからゴールタイム予測も分からなくなりヤンピ。まあ1分は間違いなく上回っているので24分は切れるだろうが23分を切るのは無理、ぐらいの頭脳はまだ働いていた。

残り1000m、ここからラストスパートすれば全力を出し切れる、と実地でも学んだが体が動く年ではなくなった。でも気持ちは頑張る。体もすこし無理したのか、お腹が痛くなってきた。とことん頑張ると最後は胃にくるんだ。ゴールしてゲロゲロは何回かやったけど、そこまで頑張れる年でもない。
(ゲロゲロは胃に何もなくても出るんです。緑色の液体が)

でもラスト200mは頑張れたかな。

結果、23分38秒。(自分の時計で測ったタイム) キロ4分44秒

目標より47秒遅れだけど今の力はこれで精一杯。


長居ACのMさん、いつも声援いただきありがとうございます。何とか走り切れました。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

昨日のブログにも書きましたが

京都マスターズの皆さん

京都市民駅伝

9月16日(月・祝) 12:00スタート
気楽に参加ください

コメントでの参加希望待っております

| | コメント (3)

2013年5月 7日 (火)

南部杯大阪マスターズ陸上で3000mを走る

昨日は疲れて記事にできず今日になった。長居第2競技場で行われた第5回南部杯大阪マスターズ陸上の3000mに出場。風邪気味の体調不良なので行くか行くまいか迷ったが天気もいいので行くことにした。

12時1分の京阪特急で淀屋橋まで行き市営地下鉄に乗り換え。長居駅到着は1時15分ごろ。受付を済ませエレベータでメインスタンドに上がり記者席に陣取る。

アップは公園1周2.8kmジョグ。16分ぐらいかけて何とか走れる状態。

800mと200mの3組目まで観戦してコールへ。黄色い別ゼッケン(とは言わなくてナンバーカードか)と腰ゼッケンをもらう。(どうしてもゼッケンと言ってしまうよね)

着替えがすむとスタート地点に行き最終コール。

出発時刻は3時25分だが、準備OKでそれより前にスタート。

今日は無理しない走りに徹する。最後尾かな、1000mは4分20秒ぐらい。ゴールタイマーで確認。ここからペースダウン。まったく力が入らない。

中盤でトップに1周抜かれ、しばらくして2周抜かれ。

一緒にスタートした女子の長居Mさんも凄いスピードでGGサンを1周追い抜いて行かれました。調子良さそう。

やっと完走。ゴールタイマーは14分を過ぎていた。


◆掲示板による結果速報です

3000m 1組(全クラス)
①10:06.99 M45 京都 NGR
②10:15.12 M45 京都 NGR
③10:30.20 M40 大阪 NGR
④10:43.30 M50 大阪
⑤10:44.30 W45 大阪 長居Mさん 大阪新
⑥11:19.54 M60 大阪
⑦11:21.75 M60 大阪
⑧11:35.37 M60 和歌山
⑨11:44.63 M60 大阪
 
⑩11:44.73 M65 大阪 NGR
⑪12:17.70 M45 大阪
⑫12:19.27 W30 大阪
⑬12:22.73 M50 兵庫
⑭12:36.97 M70 京都
⑮12:39.70 M65 大阪
⑯12:41.43 M55 大阪
⑰12:45.48 M65 和歌山
⑱13:11.36 シニアM35
⑲13:22.68 大阪
⑳13:25.80 シニアM50
21) 14:18.59 M60 京都 GGサン
22) 16:15.81 M75 大阪 NGR

◆GGサンの過去の南部杯3000m成績
第2回大会(2010年 61歳) 11:19.04 
第3回大会(2011年 62歳) 12:10.78
第4回大会(2012年 63歳) 12:01.69

記録は1年で2分以上陥落、いよいよ 5分/km が実力になってしまった。

次は今月18日(土)の大阪マスターズ選手権3000m。

まだ落ちるのか、ここが底なのか。体と対話しながら楽しく走るべし。

レース後、昔、高槻月例マラソンを走っておられた方とお話しをする。懐かしいですね。20代後半から30代、よく行きました。一度、記録を整理してみよう。


◆南部忠平杯

Nagaimsan
長居Mさん、南部忠平杯受賞。おめでとう!!
右側の車いすの方は大会名誉会長の南部久子さん。

1500m大会新に続き3000mは大阪最高記録でした。
従来の大阪マスターズ記録は11:16.43(黒崎しのぶさん)

| | コメント (3)

2013年4月11日 (木)

M60、年次ベスト

晴れ。なんかちょっと寒い日がつづく。

今日は軽く60分ジョグ。

M60になってからのGGサンの年次ベストを表にした。

Gg_sbm60
(ロードは駅伝の3km. 5kmも含む)

昨年63歳でのトラック記録、そんなに落ちた感じではないが、トラックシーズンが終わったころから呼吸困難病となり急降下。ロードの5kmや10kmにその傾向が出ている。

今季M60の最終年、果たしてどこまで落ち込むのかな。


0411_01
2匹のカエルが交互に口を開けてクワッ!クワッ!
(さすがに音は出ないけど)

| | コメント (0)

2012年12月10日 (月)

近畿マスターズ駅伝

さっきまで雪がチラついていた。寒いなあ。ここのところ急速に冷え込んでいる。

昨日、鴨川河川敷で行われた近畿マスターズ駅伝も寒かった。陽はさしていたがそのため凍っていた道が解けてじゅくじゅくに。

駅伝のスタートは10:30。GGサンは8時ごろに出雲路橋より少し上の会場に着いた。まだ時間があるのでテント張りなどのお手伝い。ただ、なかなか準備が進まない様子。

この大会、いつもはロードレースだけだがそこに京都では初めての近畿マスターズ駅伝が加わった。ロードレースは駅伝の前後に実施される。3kmロードが先で5kmが後。

中継点(スタート、ゴールも同じ地点)のコースづくりなどを手伝っているともう9:30に近い時間。駅伝のゼッケンをもらってランシャツにピン止め。それからアップ開始。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

GGさん、今日は3kmなのでアップも同じコースを。3kmは中継点から上流、北へ1.5kmの北山大橋付近。さて折り返しはどこかな。北山大橋から上はテニスコートがあるので道が細くなっている。ここですれ違いはちょっとやばいな。200mぐらいで道がまた広くなる。斜め左の方角に赤いコーンが見えた。道から外れた堤防寄りの芝生にポツンポツンと置かれている。ここが折り返しか。しかし役員の人がいない。コーンにも何の表示もないので確かなことはわからない。それに川沿いの走路から離れているのはなぜか。

他の府県の駅伝ランナーもアップされていたが折り返しがわからないと困惑していた。

役員さんたちが見えたので尋ねるが、よくわからないようだ。役員さんの間で打ち合わせがちゃんとできていないのかな。

たぶん、道をふさがないように、ちょっと外れたとこを折り返し点としたのだろう、と思いながら来た道を引き返す。

しばらくすると向こうから3kmレースの先頭ランナーが見えた。もう来たよ。ランナーに道を譲るためテニスコートの方によけて通過を見守る。中学生や小学生がどんどん走っていく。

北へ走る選手たちを見ていると、コーンの方には曲がらず、まっすぐ川沿いの道を先へ先へ進んでいく。

選手を誘導する人がいない。道から外れたコーンのそばにいる人も選手が通り過ぎるのに気付いていないみたいだ。

そのためGGサンはもう一度、コーンの方に戻って行って役員さんに確かめる。3kmの選手が先へ行ってしまったが、ここが折り返し点とちがうの。

結局、選手たちは折り返し点を過ぎ、どんどん上流へ走って行った。トップの選手は河川敷の道がなくなるところまで行って折り返してきたという。

(トップは8kmぐらい走ったのでは)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

駅伝は3kmの選手がすべてゴールしてから行われた。GGサンは男子の部の2区でトップで襷を受け取る。しかし全く体が動かず、3人か4人に抜かれることとなった。タイムも3kmを13分半というひどいもの。

3区以降の選手が頑張って追い上げてくれてゴールでは2位。

スタートして1キロも行かないうちに苦しくなった。もうレースは無理。春まで冬眠しよう。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

3kmロードレースは結局、無効となったようだ。

当日、少し前の時間帯で京都大学駅伝が同じ鴨川河川敷を使っており、そのレースが済むまでこちらの駅伝のコーンを置くことができなかった。

はじめて主催する駅伝の方に役員さんの目が向いておりロードレースの準備が手薄だった。

もともと駅伝の3km折り返しと、ロード3km折り返しは同じ場所でなく200mほどずれていた。

などの要因が重なって、あってはならないミスが起こったのではないだろうか。


| | コメント (0)

2012年11月11日 (日)

全日本マスターズ駅伝

昨日の朝7時に京都を出発し今夜帰宅。東京遠征の全日本マスターズ駅伝終わる。結果は日本あるいは京都のマスターズ・ホームページを見ていただくとして、GGサン個人成績は下記の通り。

第7区 M60 5km 区間22位(22チーム出場) 22分19秒

なんか22の数字ばかりだが『まったく走れず』という結果だった。息がつづかない、脚が動かない、ヘロヘロの状態。 チームの脚を思い切りひっぱることになったけど、これが今の実力でしょう。

次は来月、京都鴨川で行われる近畿マスターズ駅伝。リベンジできるのか、はたまた返り討ちか。頑張るしかない。

と言いながら楽しんでます。頑張って楽しむ。楽しんで頑張る。息が続かない、脚がうごかない、これも生きている証拠じゃ。それなりに楽しめばいい。
(駅伝というところがちょっとつらいですけどね)

1110_01_2
昨日はよく晴れた。日本一の富士を拝む。

1111_01_4
対抗の部、京都チーム1区の大八木和佳子さん

他の選手の方も撮りたかったのですが、自分のことが精一杯でした。

| | コメント (0)

2012年11月 9日 (金)

京都丹波ロードレース結果

3日ぶりに走る。鴨川上流を90分ジョグ。

京都丹波ロードレースの結果がアップされた。GGサン出場の10kmの部門ごとの記録を総合記録で順位をつけてみた。タイムは50分以内まで。これで順位は184位までとなった。うち女性ランナーは20名が入った。

10kmロードレース

総合順位 選手名 部門 部門順位
①  32:43 山端 良尚  男子30歳代  ①   
②  33:00 森   直大  男子40歳代  ①   
③  33:26 稲井 勇仁  男子29歳以下  ①   
④  33:52 トリーズ マイケル 男子50歳代  ①   
⑤  34:44 橋本 悠樹  男子29歳以下  ②   
⑥  34:56 松江 賢二  男子30歳代  ②   
⑦  35:08 森田 公平  男子29歳以下  ③   
⑧  35:15 山田 泰幸  男子30歳代  ③   
⑨  35:43 前川 達哉  男子40歳代  ②   
⑩  35:54 谷   秀行  男子30歳代  ④   
⑪  36:25 山本 康貴  男子29歳以下  ④   
⑫  36:43 日野 輝政  男子30歳代  ⑤   
⑬  37:01 長山  宏   男子60歳以上  ①   
⑭  37:02 高橋 佑子  女子29歳以下  ①    
⑮  37:10 橋田 耕一  男子40歳代  ③   
⑯  37:16 尾籠  学   男子29歳以下  ⑤   
⑰  37:34 松見 誠二  男子40歳代  ④   
⑱  37:36 岩田 忠久  男子50歳代  ②   
⑲  37:37 村井 悟史  男子30歳代  ⑥   
⑳  37:39 高橋  進   男子60歳以上  ②   

21   37:51 松本 文佳  女子29歳以下  ②
   
22   37:56 橋本 良子  女子30歳代  ①    
23   37:58 河原林 治  男子29歳以下  ⑥   
24   38:06 足立 正登  男子60歳以上  ③   
25   38:24 三浦  敦   男子30歳代  ⑦   
26   38:32 前田 信男  男子60歳以上  ④   
27   38:47 小林 俊哉  男子40歳代  ⑤   
28   39:19 勝田  進   男子29歳以下  ⑦   
29   39:27 松下 真也  男子29歳以下  ⑧   
30   39:40 加後 美咲  女子29歳以下  ③   
31   39:53 鷹多 雅之  男子40歳代  ⑥   
32   40:12 山下 貴典  男子29歳以下  ⑨   
33   40:17 佐々木早苗 女子30歳代  ②    
34   40:22 深江 真治  男子30歳代  ⑧   
35   40:40 小野  晃   男子29歳以下  ⑩   
36   40:42 村田 一博  男子50歳代  ③   
37   40:44 古板 利成  男子50歳代  ④   
38   41:05 西本 武史  男子40歳代  ⑦   
39   41:15 村田 佳智  男子30歳代  ⑨   
40   41:18 岡崎  満   男子40歳代  ⑧   

41   41:25 中川  峰   男子50歳代  ⑤   
42   41:28 今井 恒夫  男子50歳代  ⑥   
43   41:49 武田 佳史  男子50歳代  ⑦   
44   41:55 谷口 宗一  男子50歳代  ⑧   
45   42:02 小見  弘   男子40歳代  ⑨   
46   42:10 佐々木 孝  男子60歳以上  ⑤   
47   42:14 深蔵 心理  男子30歳代  ⑩   
48   42:27 仲尾 博史  男子40歳代  ⑩   
49   42:37 谷   悦二  男子30歳代  ⑪   
50   42:39 松本 敏明  男子50歳代  ⑨   
51   42:43 木村  良   男子30歳代  ⑫   
52   42:49 手原 利男  男子50歳代  ⑩   
53   42:53 飯田  研   男子40歳代  ⑪   
54   42:55 谷垣 繁美  女子40歳代  ①    
55   43:01 佐古田 登  男子60歳以上  ⑥   
56   43:22 原田 政彦  男子40歳代  ⑫   
57   43:31 高橋  洋   男子30歳代  ⑬   
58   43:35 くの よしひこ 男子30歳代  ⑭   
59   43:35 田中  彰   男子50歳代  ⑪   
60   43:36 德田 文男  男子50歳代  ⑫   

61   43:43 綱島 武夫  男子40歳代  ⑬   
62   43:45 楠本 彰一  男子60歳以上  ⑦   
63   43:48 田路 慶子  女子50歳以上  ①   
64   43:51 大前 匡彦  男子40歳代  ⑭   
65   43:51 巽   繁    男子30歳代  ⑮   
66   43:56 三俣 夏生  男子29歳以下  ⑪   
67   44:00 片山 敏郎  男子29歳以下  ⑫   
68   44:05 本江 一博  男子60歳以上  ⑧   
69   44:06 頼野 耕介  男子29歳以下  ⑬   
70   44:11 早川 天大  男子29歳以下  ⑭   
71   44:13 野原 岩男  男子50歳代  ⑬   
72   44:15 木下 高政  男子50歳代  ⑭   
73   44:15 邑田 太樹  男子29歳以下  ⑮   
74   44:16 堀口  誠   男子60歳以上  ⑨   
75   44:17 仲井 祐子  女子50歳以上  ②    
76   44:27 金高昂太郎 男子29歳以下  ⑯   
77   44:30 藤本 仁志  男子40歳代  ⑮   
78   44:33 矢野 晴久  男子50歳代  ⑮   
79   44:34 石田 紀子  女子50歳以上  ③   
80   44:49 中西 一登  男子29歳以下  ⑰   

81   44:53 仲井 秋雄  男子60歳以上  ⑩   
82   44:57 守屋 政信  男子40歳代  ⑯   
83   44:59 岸本 哲嘉  男子50歳代  ⑯   
84   45:04 用害 聖太  男子30歳代  ⑯   
85   45:10 山田 秀一  男子40歳代  ⑰   
86   45:15 内藤 智之  男子40歳代  ⑱   
87   45:21 高嶋 康彦  男子30歳代  ⑰   
88   45:21 福田 安親  男子50歳代  ⑰   
89   45:23 今坂 晴幸  男子60歳以上  ⑪   
90   45:34 平井  誠   男子30歳代  ⑱   
91   45:37 仲井 誠造  男子60歳以上  ⑫   
92   45:41 田中あつみ 女子50歳以上  ④   
93   45:47 門間 康浩  男子40歳代  ⑲   
94   45:48 岸本 裕子  女子50歳以上  ⑤   
95   45:50 児玉 龍太  男子29歳以下  ⑱   
96   45:51 曽根 国彦  男子40歳代  ⑳   
97   45:53 藤光 哲也  男子40歳代  21   
98   45:55 加藤 祐一  男子40歳代  22   
99   45:58 西村 親生  男子40歳代  23   
100   45:59 関 大治郎 男子30歳代  ⑲   

101   45:59 武藤 浩司 男子30歳代  20   
102   46:05 塩谷 吉訓  男子40歳代  24   
103   46:11 岡本  顕   男子40歳代  25   
104   46:12 井上  知   男子30歳代  21   
105   46:19 岡田真起子 女子50歳以上  ⑥   
106   46:20 今井 一欽  男子30歳代  22   
107   46:27 矢形 彰宏  男子40歳代  26   
108   46:28 宮林 延宏  男子60歳以上  ⑬   
109   46:31 岩田 昌幸  男子40歳代  27   
110   46:39 久保 真一  男子30歳代  23   
111   46:40 渡邊 修平  男子29歳以下  ⑲   
112   46:42 八木 智史  男子30歳代  24   
113   46:44 飯室  等   男子30歳代  25   
114   46:45 山本 拓也  男子29歳以下  ⑳   
115   46:46 松岡 義巳  男子40歳代  28   
116   47:00 安藤 泰行  男子40歳代  29   
117   47:07 小島  健   男子40歳代  30   
118   47:11 古勝 哲夫  男子40歳代  31   
119   47:16 山下加奈子 女子30歳代  ③   
120   47:17 志儀 和明  男子60歳以上  ⑭   

121   47:19 朝川 浩明  男子29歳以下  21   
122   47:28 越野 宏治  男子40歳代  32   
123   47:29 坂根 健太  男子29歳以下  22   
124   47:32 室星 直嗣  男子40歳代  33   
125   47:34 田中 浩和  男子40歳代  34   
126   47:35 伴   智一  男子30歳代  26   
127   47:36 奥原  直   男子40歳代  35   
128   47:38 宇野  努   男子40歳代  36   
129   47:43 山下  雄   男子29歳以下  23   
130   47:46 三田村 洋  男子40歳代  37   
131   47:49 外山 邦夫  男子40歳代  38   
132   47:49 本山 友貴  女子29歳以下  ④   
133   47:51 三浦 慎一  男子60歳以上  ⑮   
134   47:53 岩内  守   男子40歳代  39   
135   47:53 田中 長一  男子60歳以上  ⑯   
136   47:56 平山 由美  女子50歳以上  ⑦    
137   48:01 小野 隆夫  男子50歳代  ⑱   
138   48:02 小西 里沙  女子29歳以下  ⑤   
139   48:03 柿本  啓   男子60歳以上  ⑰   
140   48:04 向田 公昭  男子40歳代  40   

141   48:07 小川 正文  男子40歳代  41   
142   48:08 今淵 亙治  男子60歳以上  ⑱   
143   48:12 岩瀬 信正  男子40歳代  42   
144   48:16 寺嶌 勇喜  男子30歳代  27   
145   48:18 熊本 一繁  男子29歳以下  24   
146   48:19 森本 規之  男子30歳代  28   
147   48:20 平野 隆司  男子40歳代  43   
148   48:21 八木  司   男子29歳以下  25   
149   48:22 古林 正己  男子50歳代  ⑲   
150   48:22 山口 裕子  女子30歳代  ④   
151   48:22 小川 敦司  男子30歳代  29   
152   48:24 沼   英章  男子40歳代  44   
153   48:26 酒井 直子  女子50歳以上  ⑧   
154   48:30 奥本 孝夫  男子50歳代  ⑳   
155   48:30 小竹原政徳 男子60歳以上  ⑲   
156   48:33 小川 智彦  男子40歳代  45   
157   48:34 山本 昇平  男子30歳代  30   
158   48:37 岡村 駿辰  男子29歳以下  26   
159   48:37 久世 裕久  男子40歳代  46   
160   48:40 奥本 徹夫  男子60歳以上  ⑳   

161   48:43 岸本 昭彦  男子40歳代  47   
162   48:45 稲井 新昌  男子30歳代  31   
163   48:46 中井  俊   男子29歳以下  27   
164   48:47 横山 信行  男子60歳以上  21   
165   48:49 永田 大悟  男子30歳代  32   
166   48:52 林田 文晴  男子30歳代  33   
167   49:05 八木 澄夫  男子50歳代  21   
168   49:08 田中 典臣  男子50歳代  22   
169   49:11 滝花 郁男  男子50歳代  23   
170   49:12 高桑 優子  女子29歳以下  ⑥   
171   49:15 笹田 慎一  男子50歳代  24   
172   49:20 渡邊 隆司  男子29歳以下  28   
173   49:21 八倉多加人 男子50歳代  25   
174   49:25 植田  慧   男子29歳以下  29   
175   49:27 石井 文行  男子30歳代  34   
176   49:29 奥野 寿士  男子50歳代  26   
177   49:34 足立 泰規  男子60歳以上  22   
178   49:35 森   祐介  男子30歳代  35   
179   49:42 小林 拓弥  男子29歳以下  30   
180   49:42 徳田 美郎  男子60歳以上  23   
181   49:52 久世 良太  男子30歳代  36   
182   49:52 中西 麻美  女子40歳代  ②    
183   49:57 岡崎 大希  男子29歳以下  31   
184   49:58 小林 昭博  男子29歳以下  32

| | コメント (2)

より以前の記事一覧