« 隠密剣士 忍法甲賀衆(想い出テレビ) | トップページ | 吉永・浜田コンビの始まり »

2018年2月15日 (木)

潮騒 吉永小百合(想い出映画)

来月公開予定の「北の桜守」で映画出演120本になる吉永小百合さん。年代別に出演本数を調べてみると

10代  55本
20代  30本
30代  14本
40代   9本
50代   6本
60代   7本
70代   2本

吉永さん昭和20年の3月生まれで、集計は映画公開年としたので多少の誤差あり。10代実質5年間で55本だと、ほぼ毎月1本の映画に出られていたことになる。

うたたねサン(このブログ作成者)は4年後の同月生まれ。中学の洟垂れ小僧の見る映画は東映のチャンバラ時代劇。日活の青春映画なり恋愛映画なりなんぞは見た記憶がない。そのあと高校になると邦画より洋画でしたね。

リアルタイムではっきり記憶にあるのは昭和39年の「潮騒」1本だけ。4月29日公開だから高1です。なんで観に行ったのかな。

やっぱり”吉永小百合の裸シーン”があるってんで。単純!

おおきな期待を胸に町に出かけて産業会館の裏手にあった「××映劇」で観たような。しかし、それらしきシーンは一瞬の間で終わる。


映画「潮騒」を吉永さんの歌『光る海』で2本の動画に編集。こうやって映画のいいシーンをカットして短いクリップにするのも楽しい作業です。

◆◆◆ クリップ1 ◆◆◆


◆◆◆ クリップ2 ◆◆◆

吉永・浜田コンビ、いいなあ。

|

« 隠密剣士 忍法甲賀衆(想い出テレビ) | トップページ | 吉永・浜田コンビの始まり »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 隠密剣士 忍法甲賀衆(想い出テレビ) | トップページ | 吉永・浜田コンビの始まり »