テレビ

2018年2月17日 (土)

かげろうお銀初登場 水戸黄門16部

テレビで好きな番組は?

一番は時代劇かな。子どもの時からあまり変わってない。いまよく観ているのは再放送の「水戸黄門」。登場人物では、由美かおる演じる『かげろうお銀』が好き。

で、今日はそのかげろう初登場シーンを。

水戸黄門第16部の第1話です。


Ka0101_1
忍び文字でかかれた”刺客募集”の張り紙を見て応募の決意をするかげろう。

かげろう・・・忍び名前
お銀  ・・・鳥追い姿での名前
   (鳥追いは唄ったり踊ったり三味線を弾いたりの大道芸人。流し)

子分の煙の又平は”お嬢”と呼んでますね。

Ka0101_2
さっそく実力テスト開始

Ka0101_3
修行僧たちに襲われ空を飛ぶかげろうと又平。まるで鉄腕アトム

Ka0101_4
ゆらめく陽炎の中から現れたかげろう

Ka0101_5
にっこりほほ笑むかげろう

Ka0101_6
網タイツがセクシー

Ka0101_7
強いぞ又平

Ka0101_8
さあ、いくよ!

Ka0101_9
かかっておいで

Ka0101_a
悩殺キックだ!

Ka0101_b
かんざし手裏剣だ!

Ka0101_c
どうだ、まいったか!

テスト合格!

Ka0101_d
手付の50両か。賞金五百両はあたいがもらうよ。


黄門さまは西村晃。シャキッとしていて凄みのある黄門さま。この黄門さまを仕留める殺し屋がかげろうお銀。
(ほかにも手強い賞金稼ぎが毎回でてきます)

毎度のことながら今回も事の発端はお家騒動。それも徳川御三家の紀州です。騒動を収めるためお忍びで紀伊に向かうご老公。それを亡き者にしようと悪党どもが暗躍する。お銀は忍び一族を困窮から救うため悪党どもが募集した刺客に応募。

水戸の爺さんの賞金首五百両がほしい。

| | コメント (0)

2018年2月14日 (水)

隠密剣士 忍法甲賀衆(想い出テレビ)

日曜夜7時は「たけだ、たけだ、たけだ~」の4チャンネル。小学生時代から「月光仮面」ついで「豹(ジャガー)の眼」そして「隠密剣士」と見続けていた。

※訂正
4チャンネルでなく6チャンネルだったのかな。月光仮面~隠密剣士はTBSと宣弘社が製作したもので当時、関西のTBS系列はABC(朝日放送)の6chだった。4chの毎日放送はNETテレビ(現在のテレビ朝日)系列で風小僧や白馬童子をやっていた。テレビ業界の系列編成の歴史というのもなかなか面白そう。(2.15追記)


いつ放送していたか調べると

月光仮面・・・ S33/2~S34/7 小3~小4
豹の目  ・・・ S34/7~S35/3 小4~小5
隠密剣士・・・ S37/10~S40/3 中2~高1

隠密剣士は第二部の『忍法甲賀衆』から忍者が出て来て人気爆発、毎週テレビ釘づけ。

その隠密剣士がDVDで発売されていました。今回買ったのは6年ほど前に発売された「隠密剣士傑作選集」というDVD5巻組のもの。

その第一巻が「第二部 忍法甲賀衆 其ノ一」

180214_01

裏面は
180214_02

DVDを再生すると


思いだした。タイトルが出る前に呪文を唱えてました。

一、
忍術とは
いかなる困難
苦労にもたえ
忍ぶ事也

第二部の放送開始は昭和36年1月6日。中2の冬休み。55年前か。映像をみたら想いだすものだ。

YouTube組み込み、幅を100%の設定にしているのでスマホでもちゃんと見えるはず。高さは265に。画面は16:9なので幅は471。これでブログの幅にぴったり。

YouTubeに入って観てもらえばいいんですが。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

テレビ | 散歩道 | 映画 | 音楽